FC2ブログ

ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食器戸棚の扉に防災用の打掛(うちかけ)を取り付けた

先日関西地方で大きな地震があった。人的被害はもちろん、他にも、家屋の壁などに亀裂が入ったり、棚が倒れて本やコレクションが床に落ちて散乱したり、かなりの被害があったことをTwitterのタイムラインで知った。

大地震が起きたとき自分の家で気になるのがまず冷蔵庫。あれが飛んで来たら人を死に至らしめる凶器になるからね。それと食器戸棚。わが家にあるのはガラスの扉が観音開きの形になっているタイプ。揺れで扉が開いて中の食器が全部飛び出して来たら大変なことになる。それと扉のガラス。あれが床に散乱したら逃げるときに大怪我をしそうだ。

そこで食器戸棚に打掛を取り付けることにした。打掛と書いて「うちかけ」と読む。「ラッチ (latch) 」とも言うらしい。観音開きの扉が振動で開いてしまうのを防ぐ金具だ。

近所のホームセンターで「打掛はどこにありますか?」と聞いたら「打掛って何でしたっけ?」という店員の反応。説明をして打掛のコーナーに案内してもらい、購入。価格は忘れた。数百円。

食器戸棚と打掛(うちかけ)

食器戸棚と打掛(うちかけ)

あとは冷蔵庫にチェーンを取り付けて壁につなぐ作業もやろうかな。やらなければいけない、と理解しつつ何年もやっていない。でも大地震で冷蔵庫が飛び回って自分の体に衝突してくる絵はやはり怖いので冷蔵庫はチェーンで固定しないと。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1461-549d6c44

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。