ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

メイナード・ファーガソン逝く

今月23日、メイナード・ファーガソン (Maynard Ferguson) さんが亡くなった。本当は別の記事を書くつもりだったけど、急遽変更。

先日はジャズ&オーディオ通信(from USA)さんの記事でデューク・ジョーダン (Duke Jordan) さんの訃報を知ったばかりだったが、今回の新たな訃報はシュミットのジャズ専科さんのブログをなにげなく読んでいたとき知った。

享年78歳。
⇒ MaynardFerguson.com - The Official Web Site of Maynard Ferguson

メイナード・ファーガソン。
おそらく映画「ロッキー」の音楽で知られている人だが、私にとってはジャズの人。数枚のレコードしか持っていないが、この人が好きだ。

スタン・ケントン出身者。1950年代中ごろのLAでたびたび活躍の記録がある。しかし、いわゆる「ウェストコースト・ジャズ」の人ではない。
最初買ったのは
Maynard Ferguson's Hollywood Party (EmArcy MG-36046)

  Maynard Ferguson, Bud Shank, Bob Cooper, Bob Gordon, Russ Freeman, Curtis Counce, Shelly Manne

次に買ったのは
Jam Session featuring Maynard Ferguson (EmArcy MG-36009)

  Maynard Ferguson, Milt Bernhart, Herb Geller, Bob Cooper, Bob Gordon, Claude Williamson, John Simmons, Max Roach

いずれもLAで1954年録音。

パーソネルが微妙に違うが、いずれもよくスイングする演奏。こういうのを「スタジオ・ジャム・セッション」と呼ぶらしい。
ファーガソンさんはトランペッターだが、ここではバルブトロンボーンもちょっと吹く。ラッパもボントロもうまい。

Modeレーベルにも彼の名前が見られる。その後、東海岸に行って本格的なビッグバンドをつくって活躍。映画「ロッキー」のテーマ曲でハイノートを思いっきり披露したことが、幼少時の私の記憶に残る。

このハイノート多用は、ジャズ・ファンによって好き嫌いが分かれるようだ。私はもちろん好きだ。たまにこれを出さないときがあって、そういうときはガッカリしたものだ。

私はジャズ以外の音楽をよく知らないし、あまり興味がないが、ジャズに見切りをつけてもっと広い分野に活躍の場を求めた彼の判断は賢明だったと思う。

koolなハイノートを聴かせてくれてありがとう、と言いたい。
ご冥福を祈ります。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
はじめまして☆
訪問ぁりがとうございますm(..*)m
2006/08/27(日) 00:24:20 | URL | *ichigo* #-[edit]
こちらこそ、ご訪問ありがとうございます。
*ichigo*さんのりんごあめの記事、ほのぼのですね (^-^ *)
またそっちに行ってみたいとおもいます。
2006/08/27(日) 10:53:14 | URL | ArtSalt(管理人) #K.0xfTSU[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/167-fcbdb2d0

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク