ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

Pandora楽しんでますか?

日本からインターネットに接続していながらPandoraを利用させてもらっている立場であるにもかかわらず、こういうことは言うのはしのびない。でもPandoraの宣伝になるかもしれないので、ちょっと書かせてもらう。

関連記事 ⇒ ArtSaltのサイドストーリー - Pandoraをあけてみる


Pandoraをずうーっと聞いていると、途中で上のようなメッセージを見るはめになった、という人はいないだろうか。
ようするにネタが少なくなってくると、こうなってしまうようだ。

>The music should be playing soon

実際にはいくら待てども暮らせども、放置される (T_T)

PandoraはWEB2.0の好例としてよく紹介されているフシがあるが、そう言い切れるだろうかという意見。
⇒ 意外にもWeb 1.0的なPandora - 栗原潔のテクノロジー時評Ver2 [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

そこでリンクされている CNET Japan の記事。
⇒ ネットラジオサービスのPandora、「音楽の発見」を支援してファンが急増 - CNET Japan

CNET Japan の記事を一部引用させてもらう。
Pandoraには、ミュージック・アナリストと呼ばれる従業員が42名いる。その多くはミュージシャンで、音楽理論の素養があったり、正式な教育を受けたことのある人たちだ。アナリストたちは1曲につき20分から30分を費やしてその楽曲の「DNA」を記録する。

ずいぶんと手間ひまかけている。しかもやり方が人間くさい。
だが、これでわかった。ネタ不足になってしまう理由が。

42名のかたがたはいずれも音楽に関して相当の知識をお持ちだと思う。しかし、42人の知識と作業だけでは、この世に存在する膨大な量の音楽情報を隅々まで洗い出すのは困難だと思う。
そこで想起されるのがWikipedia。Wikipediaの編纂方法とPandoraのサービスが結びついたら、おもしろいことになるのでは、と単純な私など考えてしまうんだけど…

やっぱり浅知恵かな。

  ― AmazonやiTunesとの連携がうまくできていない ―

あと、気がかりなのが、Pandoraがあまりもうかっていないということ。広告収入はそれほど多くないらしい。
これもよく理解できる。頼みのAmazonやiTunesとの連携がうまくできていない。
CDジャケット写真のところをクリックすると、AmazonまたはiTunesのページにジャンプできる。
しかし、ときどき「そんなCDは扱っていないよ」というメッセージがAmazonでもiTunesでも表示されてしまう ― そんなことが意外によくある。

たとえば
Charlie Spivak の
The Uncollected Charlie Spivak And His Orchestra:1943-1946
聴いていて、これを買いたい、と思ってCDジャケット写真をクリックしてiTunesに飛んでも、起動したiTunesはこんなページを表示するだけ。
↑ クリックで拡大


Amazonの場合はこんなページを表示してしまう。
⇒ Amazon.com Music: The Uncollected Charlie Spivak And His Orchestra:1943-1946 / Charlie Spivak
Music > The Uncollected Charlie SpivakAnd His Orchestra:1943-1946
Charlie Spivak
No results match your search in Music.


 orz

AmazonやiTunesに渡すキーワードが妙なものになっているようだ。このあたりは、スタッフとカネの不足が関係しているかもしれない。

インターネットラジオが好きな人は
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/178-679858ed

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク