ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒガンバナ撮影してきた

きのうの日曜、ヒガンバナの写真を撮るために郊外に行ってきた。おとといの土曜は風が強くて撮影日和ではなかった。
クルマで行ってもよかったけど、それだとヒガンバナの群生を見逃がしてしまうかもしれない。原チャリででかけた。所要時間約15分で国1バイパスの高架下に到着。

類似記事
別ウィンドウ悪い景観を愛でる

見つけた。ものすごい数のヒガンバナ。
ピンボケ、すみません。

あるブログでも指摘されているように、ヒガンバナの姿は水辺 … というか水辺の近くでよく見かける。同じヒガンバナ科のスイセン(水仙)と同じで、湿ったところを好むようだ。

この点についてWEBでこんな記述を見つけた。
⇒ 万葉の花とみどり_いちし から引用。
川縁や堤防に群生する姿が目立つが、地表近くに球根が密集するため、土砂流出を防ぐ役割も果たしているという。また、アレロパシーという他の草木の生育を妨げる物質の存在も確認されており、田んぼのあぜ道の保全にも貢献しているようだ。古墳の盛り土で見られることも偶然ではなく、意図的に利用されたものなのかもしれない。

上記のピンボケ写真をよく見てほしい。手前は用水路、ヒガンバナのうしろに広がっているのは田んぼ。「土砂流出を防ぐ役割」を果たしている実例じゃないかな、と思った。
たしかに、護岸工事がなされていない小川とか農業用水の近くで彼らの姿をよく見かけるような気がする。自然に生えているのではなく、人為的に増やされてきたところも多いと思う。

こういう場所は軍隊みたいな格好をしていかないと、なかなか花のそばに近づけない。草むらに覆われているから、足もとがはっきりしない。足をすべらせたら、用水路にボチャンと落ちてしまうということもありうる。

しかたなくズームを使う。
ぱっとしない写真ばかりだなぁ。現場で駄作をどんどんゴミ箱 ― デジカメの「ゴミ箱」ですよ ― に放り込む。

ヒガンバナの別名の多さはハンパじゃない。曼珠沙華(まんじゅしゃげ)だけじゃなく、地域によっていろいろある。
⇒ 彼岸花の別名
これだけ多いということは、日本人にとってものすごく身近な花だったということかな。

撮影ポイントを変えることに。道すがら、サギ(?)とカモの姿を見た。
かわいいけど、きょうはあなたたちを撮影するのが目的じゃないのです。

ヒガンバナはたぶん大陸から渡ってきた植物。球根が波にゆられて日本に流れ着いたのかもしれない。
仮に、その流れてきたヒガンバナの球根が1個だとしたら、いま日本で見られる彼らは全員同じ遺伝子を持ったクローンだ。花は咲くけど、種子をつくれなかったと思う。これを「不稔」と呼ぶのは、学校の生物の授業でみんな教わったのではないかと。
球根の分球で増殖してきたヒガンバナ。

Wikipediaの記述はあっさりしたもの。
⇒ ヒガンバナ - goo Wikipedia (ウィキペディア) 記事検索

「草と木と花の博物誌」というサイトの説明が詳しい。専門的すぎて、読むのが大変だけど。
⇒ 草と木と花の博物誌 Natural History of Plants
⇒ ヒガンバナ属の分類 Taxonomy of Lycoris
⇒ 今日のリコリスガーデン No.2
やっとスーパーマクロ撮影が可能なところに。
私のカメラはOLYMPUSのFE-150というおもちゃ同然のものだけど、いちおう6cmまで被写体に近づくことができる。
足もとの草むらの中をトカゲが走り回っていた。


ヒガンバナって、蕾(つぼみ)も美しいのだと気づいた。

私の目の錯覚かもしれないけど、白い花、クリーム色の花もあったような …
白とか赤とかクリーム色? クローンなのに?

園芸品種の可能性。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
彼岸花って「土砂流出を防ぐ役割」があるんですね。
それに彼岸花の別名の量のすごいこと!!
こんなに名前があるなんて菊よりもすごいですね。
それだけ気になる花だったのでしょうね。
これだけ調べて記事にするするのは大変な作業だと思います。
白花彼岸花もありますよね。
赤い彼岸花と黄色い鐘馗水仙 (しょうきずいせん)との交配で出来たと聞きました。
赤と黄色でどうして白になるかはナゾ。
TBさせていただいたのですが反映しませんでした。(T_T)
もし届いたら余分なのは削除していただけますでしょうか。
お手数をおかけいたします。
2006/09/25(月) 22:20:22 | URL | やんやん #eqP7eH0Y[edit]
こんばんは。コメント、ありがとうございます。花の色の謎が少しわかったような気がします。
私のほうは、調べたと言っても、ググっただけですから(汗)

TBは受信できませんでした。他の方々のTBは受信できてるんですけど。でも、ゆんゆんさんのところは最近やんやんさんのTBを受信できているのですよね …
う~ん、原因不明です。申し訳ないです。
といっても、私は「まぁ、お茶でも♪」をRSSリーダーに登録してあるので、更新があれば、読んでます。
だから、TBは不要と言えば不要なんですヨ v(^^)
2006/09/26(火) 17:25:05 | URL | ArtSalt(管理人) #K.0xfTSU[edit]
ArtSaltさんの記事を読むと知らない間に
物知り博士になれそうですね ^―^
でもまぁ、私は忘れっぽいので無理でしょうが(笑)

リコリスガーデンの写真、素敵でした。
それにArtSaltさんのマクロ撮影も!!

私もそろそろデジカメ買おうかなぁ~・・・ ^^
2006/09/26(火) 23:37:39 | URL | Sora #-[edit]
こんばんは、1日遅れのレスで、すみません。Soraさんからはいつも夜中にコメントをいただきますね。
そのころの私はたいてい布団の中です (-_-)zzz
夜ふかしはお肌にもよくないし (*゚ー゚)

デジカメは無理してでも買ったほうがいいですよ。できればピント合わせがマニュアルのほうが、おすすめです。オートフォーカスだと、ピント合わせが思ったとおりできないことが、よくあります。
でも、マニュアルだと、値段が高いんですよね …
2006/09/27(水) 18:33:11 | URL | ArtSalt(管理人) #K.0xfTSU[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/194-f877905c

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。