ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sahib's Jazz Party

Sahib Shihab / Sahib's Jazz Party (Dubut/Fontana)
recorded live at Cafe Montmartre, Copenhagen, 1963


Internet Journey というサイトを最近知った。ここで

⇒ Internet Journey - CDやダウンロードより「クール」――ビニール盤レコードが人気復活!
という興味深いネタを拾った。

音楽チェーン「Virgin Retail」でも、新たにリリースされた音楽の70%は、CDだけでなく、ビニール盤レコード版も発売しているとされ

この情報にはちょっと驚いた。というのも、日本でLPレコードをプレスしているのは今や東洋化成だけ。ヨーロッパにアナログ熱があるとはまったく知らなかった。
⇒ Toyokasei WebSite

きょうご紹介するサヒブ・シハブの「サヒブズ・ジャズ・パーティー」もやはり生産したのは東洋化成だと思う。この会社の工場が火事とかで無くなってしまったら、日本のアナログ盤は一体どうなってしまうんだろう、と不安に思うときがある。


復刻したレコード会社はNORMA。ただし、ライナーには
>Manufactured by Tokuma Japan Communications
と書かれている。発売元と製造元が違うということか。

板橋純さんが日本語解説を書いてらっしゃる。それによると、この盤がひそかに復刻されたとき、
ジャズ門外盤シリーズ~踊れる、聴かせる~楽しめる
の1枚として出回ったらしい。
板橋さんが正しく指摘なさっているように、このレコードをかけながら果たしてどういう種類の踊りを踊れるのか、さっぱりわからない ― パラパラとかじゃないだろうなぁ ― 。ベースとかドラムの音をメインにジャズを聴く人なら、絶対はずせない1枚であると思う。
ていうか、決してジャズ門外盤ではない。

ベースとかドラムが主役になってしまった他のレコードの例。
ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その1 - Bud Shank at the Haig
Overseas (Metronome) - Tommy Flanagan

聴きどころはずばりA面1曲目の 4070 Blues 。のっけからニールス・ヘニング・エルステッド・ペデルセン (Niels-Henning Orsted Pedersen) のウォーキング・ベースがギシギシと音を鳴らす。ペデルセン、このとき17歳 !!
当時の彼はガット弦を使っていたから、非常においしい時期であると思う。

あと、ドラムをたたくアレックス・リール (Alex Riel)。
バシーンというトップシンバルの心地よい音がタマラナイ ヽ(゚∀゚)ノ

このセッションはピアノレス。そのことが緊張感あふれる音楽の雰囲気づくりに一役買っている。
ピアノはないが、ギターが加わっている。奏者はオレ・モリン (Ole Molin) という人。まったく知らないギタリスト。非常に好ましいギターだと思った。

というわけで、いつものとおり、リズム・セクションの話ばかりになってしまったけど、この盤の主役であるサヒブ・シハブ (Sahib Shihab) のフルート、バリトン、ソプラノも、まぁ悪くない、というか、いつもリズム楽器ばかり聴いていて、この人の演奏をまともに集中して聴いたことがないので、これ以上のコメントは無理。

この人の隠れファンは多いらしい。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
サヒブ・シハブの澤野から出てる盤ならば聞いたことあります。
でもピンと来なくてあまり印象に残ってないんです…。(笑)
アレックス・リールは好きなドラマーですが、日本ではあまり話題に上がらないので残念に思いますね。
2006/10/05(木) 12:26:13 | URL | ぼんとろ #-[edit]
ひそかに「車屋さんはジャズが好き…?(ver.Ⅱ)」の再炎上を期待してます (・∀・ )

アレックス・リールというと、デューク・ジョーダンの作品でおなじみらしいですね。
「カキーン!」という音がイイです。

最近の新譜はよく知らないので、発言はここまでです m(__)m

2006/10/05(木) 18:49:02 | URL | ArtSalt(管理人) #K.0xfTSU[edit]
他人の不幸(?)を秘かに期待するなんて、ちょっと悪趣味ですね。(笑)
まあ私自身も結構楽しんでた部分はあるんですけど。(^^)
性懲りもなく、ポツポツと“火種”は蒔き続けております。(爆)
2006/10/05(木) 20:17:54 | URL | ぼんとろ #-[edit]
ええ~と、ぼんとろさん、コメントありがとうございます。

>まあ私自身も結構楽しんでた部分はあるんですけど

それでしたら、「車屋さんはジャズが好き…?(ver.Ⅱ)」の問題になった記事のリンクをYahoo!掲示板のジャズ・カテゴリとか2ちゃんねるのジャズ板に貼ってきましょうか?


実を言うと、本気でそれをやろうとしていた私 ( ̄ー ̄) ニヤリ
2006/10/05(木) 23:40:45 | URL | ArtSalt(管理人) #K.0xfTSU[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/202-39448f94

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。