ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規ウィンドウで開くか否か

今年中に正式版がおめみえするであろうMicrosoftのInternetExplorer(以下 IE)の次期バージョン7.0がタブ式になるので、ブログをやってる人たちは今後こういうことに気を配ったほうがいいのではなかろうか、という話。
タブ式のブラウザというのは、IEしか知らない人はピンと来ないかもしれないので、おおざっぱな説明を。

IEでリンクをクリックすると、新しいウィンドウが開くことがある。
すると、デスクトップのタスクバー ― 画面の一番下にあるのが一般的 ― にそのウィンドウのタスクボタンが現れる。いつのまにかタスクバーがタスクボタンで埋めつくされていて、非常に見づらい、という経験をお持ちのかたも多いと思う。
タスクバーにはIEだけでなく、メールソフトを立ち上げていれば、それが現れるし、ワードでなんかの文書を処理してれば、それも現れる。

タブブラウザに変更すれば、タスクボタンがタスクバーにずらっと並ぶのではなく、タブがタブバーにずらっと並ぶようになる。タスクバーがタスクボタンだらけで、わけわかんなくなることがない。

はっきり言うと、今どきタブ式でないブラウザなんてIEぐらいなのだ。

… 以上、おおざっぱな説明でした。
よくわからなかった人は以下のサイトの説明を読むといいです。

⇒ ブラウザ
⇒ コレに決定! ニシノ式ネット生活快適レシピ



ほんの少し関連する記事
FC2ブログの小ネタ


 新規ウィンドウか、上書きか

でもって、私は予想する ― 

タブを出したいのに、ウィンドウでひらかれてしまいます (ノ_・。)」とか
本来なら現在開いているタブを上書きする形で開くはずのページを、新規タブとして開く方法はありますか?」とか

 ― そういう質問の数々がOKWaveをはじめとする質問サイトにあふれるであろうことを。
IEのシェアは日本ではたぶん9割近いから、IE 7.0 が普及したら、そんな光景を目にすることになると思う。

ここからが本題。
いくつかのブログを見ていて思うこと。
エントリ(記事のことを本来こう呼ぶらしい)の中に自分のブログの他のエントリのリンクを貼っている場合。
たとえば
関連記事を読む
というテキストがリンクになっているような事例。
そこをクリックすると、新規ウィンドウ(または新規タブ)で開いてしまうブログがある。
これはあまり好きではない。
エントリが異なるとはいえ、まったく同じブログがいくつものウィンドウ(またはタブ)として開かれるなんて …

IEがタブ式になれば、ウィンドウでなくタブとして開くから、そんなに嫌がる人はいないだろう、とお考えの人もいると思う。だけど、新規タブがどんどん増えていってタブバーを埋めつくしてしまえば、結局タスクバーにタスクボタンがあふれかえってしまう現象と大差ないわけで、私はこれを避けたいと思って、自分のブログの他のエントリのリンクは必ず上書きリンクにしてきた(はずです)。

だが、しかし、最近こうも思うようになった。
最近FC2ブログは重い。上書きリンクで他のエントリを開こうとしたら、インターネットへの接続がタイムオーバーになってしまうことも多い。

 読者に選択肢を!

そこで考えたのが、複数の選択肢をブログの読者に与えるというもの。
ひとつは上書きリンク。
もうひとつは新規ウィンドウ(または新規タブ)に開く形のリンク。

読者が後者を選択すれば、タイムオーバーになっても、現在のウィンドウ(またはタブ)は生き残るわけで、こういうブラウジングを好む人もけっこういると思うのだ。
逆に、新しいウィンドウ(またはタブ)がどんどん現れるのはどうしてもイヤ、という人もかなりいるはずで、ふたつの選択肢を読者にゆだねてしまえば、ブログの書き手も変な気苦労をしないですむ … のではないかなぁ。

うちのブログ「ArtSaltのサイドストーリー」では以下のとおりにした。
外部のサイトのリンクは必ず新規ウィンドウ(または新規タブ)で開く ― これは以前からそうです ― 。

ブログ内の他のエントリのリンクは

関連記事その1
関連記事その2
無関連の記事 ( ̄ー ̄) ニヤリ

という形で表記する。
というアイコンは新規ウィンドウ(または新規タブ)で開くリンクになる。

アイコン の上にマウスカーソルを乗せると、「新規ウィンドウまたは新規タブで開きます」というツールチップ(と言うのかな?)が出てくるようにする。

そのあとに続く「関連記事その1」という感じのテキストは上書きする形のリンクとする。

ただし、このルールを過去の全ログに適用するだけの気力がない ― やろうとしたら、とんでもない時間がかかる ― ので、過去ログに関しては勘弁。

このアイコン はMicrosoftのペイントでつくった。所要時間3分。

参考にしたのはこういうもの。
⇒ nw.gif (GIF 画像, 11x11 px) Yahoo!で使われている。
⇒ goo_icon01.gif (GIF 画像, 12x12 px) gooで使われている。

アイコンとテキストの位置関係がよくない。改善策をねってるけど、ブログのテンプレートとのからみがある模様。

追記(2006/10/06)

同日付け(2006/10/05)の Repetitive Restructure でこの記事に関する感想をいただいた。
⇒ リンクを新しいウインドウまたはタブで開く方法、あるいはtarget=_blankの無効化方法

新規ウィンドウで開かれるのを防ぐ方法というのがあって、驚いた。
なぜ驚いたかと言うと、本来上書きされるリンクを新規ウィンドウ(タブ)で開くオプションをつけておけば、サイト閲覧者にとって便利になるだろう、というのが私の考えだったから。一方、外部のサイトのリンクは新規ウィンドウ(タブ)で開くのが当たり前と思っていた。
しかし、世の中にはまるっきり正反対のことを望む人たちがいるそうで、
⇒ hxxk.jp - Destroy target="_blank"
なんていうものがある。
Firefoxの userContent.css をいじって、ためしてみた。なるほど、target="_blank" のリンクが視覚化された。

それと、 Repetitive Restructure で指摘されているように、Firefox1.5系からは標準のオプションで、新規ウィンドウを現在のタブまたはウィンドウで開く設定が簡単にできる。

でも、こういったもろもろの技術を「なんとなくIEを使っているユーザーに周知させるのは困難」だと思う。
そもそも私のブログが想定している読者はITに詳しいかたがただけではない。コメントを書きこんでくださる人たちの顔ぶれを見れば、一目瞭然。(私自身だって、PC歴は1年ちょっとなんですが …)
老若男女を問わずブログなるものをやっている時代だ。歓迎すべき時代であり、いろんな人たちの存在を絶えず意識しながら、サイトを運営していくのは大切だと思う。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
私の脳みそでは・・・ちょっと理解不能。

時間がある休日にじっくり読んで、ちょぴり理解できるといいな♪

それでは また。

おやすみなさ~い ^〇^
2006/10/06(金) 00:04:58 | URL | Sora #-[edit]
すみません、できるだけわかりやすく書いたつもりだったんですけど、私の文章はなんか堅苦しいというか、ぎこちないというか。
やたら長文になってしまうし … (*_*)

もう少しがんばってみます。
2006/10/06(金) 19:54:49 | URL | ArtSalt(管理人) #K.0xfTSU[edit]
こんにちは。
けっこう前に青いハチにコメントしたJOHNNYmonkです。
久しぶりに見にきたら興味深いことが議題になっているのでかきこみさせてください。

この問題は私もちょっと考えていました。
私もやはり target="_blank" で別窓で開くようにしています。
記事に関係する参考URLなどはもちろんですが、自分自身の過去の記事などにもリンクをはっています。
多分接続環境の良いひとたちにとっては、次々にウィンドウが出てきて鬱陶しいかもしれません。

でもでも、私はこのご時勢ですが常にモバイル用のAIR-h"を使用しています。
引越しが多いので、という理由はさておき、この環境ですとページが表示されるのにけっこうな時間がかかります。
なので新しいウィンドウで開いた方が、見たいページを開いておいてそれが表示されるまで、今こうして書き込んだりなどできて便利だなと思います。
頭から「別窓で開くだろう」と思ってクリックして、上書きだった時などは、あわてて中止して、新しいウィンドウで開いています。
気づくといっぱい開いてしまっていますが、タスクボタンは2個でグループ化するようにしてあるので、そんなには見づらくないです。

いろいろな人が見るものなので、新しく開くか上書きで開くかの選択が出来るようにするのはいい案だと思います。

「新規ウィンドウで開きます」を出すのはイメージ挿入のときにaltかtitleで書くやつですよね。
これをテキストにつけることは出来ませんかねぇ。

私もアイコンを作ってみたのですが、どうもやっぱりテンプレートの関係でか、携帯絵文字のように透過させて表示というのが難しいようです。 枠がついてしまいます。
なのでいまいち気に入らず、使いたくないのでリンクurlもしくはタイトルにポイントするとそのツールチップが出るようになればいいなと思いまして。。。

あぁ、長くなりました。
これに関しては、私ももう少し考えていきたいと思います。

どうもおじゃまいたしました。
2006/10/07(土) 10:45:01 | URL | JOHNNYmonk #qsU6sH5U[edit]
JOHNNYmonkさん、こんにちは。この問題に興味を持っている人が他にもいることを知って、うれしいです。
ただ、いまだにHTMLとスタイルシートの違いがわかっていない私に質問されても
困ります (^^);

<a href="http://example.com" target="_blank" title="別窓で開きます">⇒ JOHNNYmonkのプロフィールを読む</a>

JOHNNYmonkさんのやりたいことを実現するには、たぶん上記のようなソースでいいのではないかと。念のため、InternetExplorerとFirefoxとOperaで確認しました。

「⇒ JOHNNYmonkのプロフィールを読む」という、リンクになっているテキストにマウスを乗せると、「別窓で開きます」というツールチップが現れます。
title属性はa要素にもimg要素にもつけられるみたいですね。「この属性は、ほとんどのタグで使用することができます」とのこと。
http://www.tagindex.com/html_tag/attribute/title.html
2006/10/07(土) 17:34:26 | URL | ArtSalt(管理人) #K.0xfTSU[edit]
じつは私、titleという属性はなじみがなく、ArtSaltさんのソースを盗み見して、私が使っているところがtitleなので、同じ役割をするのだろう、ぐらいしか思ってませんでした~。
タグってものによっては同じのってありますよね。

あのツールチップというものを出すのはimg挿入のときだけでざんねんだと、あたまっから決め込んでいたようです。
目からうろこです。 すばらしい。
過去の記事はほっておいて、とりあえず新規エントリ時にtitleを活用しようと思います。

でも、記事内にたくさんリンクがある場合、いちいちでてたらうっとうしく思われてしまうでしょうか。。。
2006/10/08(日) 11:26:13 | URL | JOHNNYmonk #qsU6sH5U[edit]
ソース盗み見はひじょおーに恥ずかしいのでやめてください。
おっしゃるとおり、ツールチップ多用はうざいと思うときもありますね。

いずれJOHNNYmonkさんのところにオジャマして、ちゃんとなおってるかどうか
調査しに行きますので v(^^)
2006/10/08(日) 17:23:52 | URL | ArtSalt(管理人) #K.0xfTSU[edit]
>ソース盗み見はひじょおーに恥ずかしいので
ですね。 ゴメナサイ。 
でもどうやったらこうなるのかな、と思うと見ずにはいられず、つい右クリックを。。。
ちょこっとソースビュワー、便利です。 ^^;

それではおじゃまいたしました。
またきます。
2006/10/11(水) 09:42:51 | URL | JOHNNYmonk #eBF3l.iU[edit]
がんばってくださいね。

では。
2006/10/11(水) 18:02:43 | URL | ArtSalt(管理人) #K.0xfTSU[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/203-e4081c01

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。