ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoft製品を語ってみる

2006年10月8日の当ブログの記事で
InteternetExplorer7.0(Firefox2.0も)がそろそろです
というネタを書いた。
sexii, sexi, mixi - Google Blog Search がpingサービス開始など

そこで「古川 享 ブログ: 大浦博久氏のマイクロソフト退社と昨今のマイクロソフト事情」というブログの記述を紹介したんだけど、2006年10月5日のJ-CASTでもこのブログのことが大々的にとりあげられていたことを、後日知った。
⇒ J-CAST ニュース : Vistaは最低の品質? MS元会長ブログで暴露

調べてみたら、スラドでも話題になってた。
⇒ スラッシュドット ジャパン | Windows Vistaの品質は……?

スラドに集う人たちはITのことに詳しいから、いずれのレスも非常に参考になった。このスレを読んでみた私の感想。

WindowsVistaの品質に
それほど神経質になる必要はなさそう …
 (´▽`*)



それから、以下の私の発言は、「InternetExplorerがWindwosUpdateの自動更新でバージョン6から7に知らぬ間に変更されちゃうの?」という誤解を与えてしまったかもしれない。
WindowsUpdateを「自動」でおこなっている人は要注意。なんとなくクリックしたら、InteternetExplorer ― 以下 IE ― が知らぬうちに6.0から7.0に変わっていて、ある日そのことに気づいた ! … なんてことになりかねないのだから。
もちろん「InteternetExplorerのバージョンを7.0に変更しますか?」という感じのダイアログボックスは絶対表示されるはずだから、また大きなお世話を言ってるんだけど。


この問題について、マイクロソフト社員と思われる人たちが共同で書いているブログに、こんなことが書かれていた。
⇒ ウィンドウズ開発統括部 - IE7 を自動更新で提供します

少し引用してみる。
自動更新は自動的に更新プログラムをダウンロードおよびインストールするための機能ですが、IE7 の配信の際には、ユーザーにインストールの有無を選択していただけるようにします。
詳しくは IE7 to be distributed via Automatic Updates! をご覧ください。
なお、この自動更新での提供ですが、日本では IE7 の最終版のリリース後、6ヶ月経過した後に開始する予定です。これは、Windows XP SP2 をリリースした際に、ユーザーの方々からいただいたフィードバックを元に判断させていただいた結果です。特に、企業ユーザーの方に十分な評価をしていただき、準備ができてから、自動更新での提供をさせていただきます。

また、IE7 の自動更新を無効にするツールの提供も別途行います。企業ユーザーの方などで、IE7 の適用を独自に計画されている場合には、このツールを用いて、自動更新を無効にすることができます。このツール、Blocker Toolkit は http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=65788 からダウンロードすることができます。




121ware.com からメールが届いた。以下のリンクが貼ってあって、「初心忘るべからず」と思って読んでみた。
⇒ 121ware.com>サポート>ウイルス感染や不正アクセスを未然に防ぐための7箇条
⇒ 121ware.com > サポート > セキュリティ対策

ウイルス感染体験談なんてのがあった。
⇒ ウイルス感染体験談(アンケート結果報告)

数々の体験談を読んで思ったことをいくつか。

アンチウィルス・ソフトを使っていても、ウィルス定義ファイルを最新のものにしていなくては意味がない。
フリーウェア、壁紙、スクリンーンセーバーなどをダウンロードする前には、必ずアンチウィルス・ソフトでスキャンすべし。
WindowsUpdateをこまめにやっておくべし。
自分でつくった大切なデータはこまめにバックアップすべし。


ようするに当たり前のことばかりなんだけど、どれもこれも基礎の基礎だから、ドキッとした人は ― 特にWindowsユーザは ― 今すぐセキュリティを見直したほうがよろしいのではないかと。

でも、「OutlookExpressでメールメッセージをプレビューしただけで、ウィルスに感染した !」という、わりとよくある体験談には異論がある。
たしか、OutlookExpressのデフォルトの設定では、HTMLメッセージを送信、受信してしまうはず。この設定をやめること ― ようするにメッセージをテキスト形式で表示すること ― が先決であって、プレビュー自体は危険ではない。
パソコンのことに詳しい人たちでさえ、この問題を勘違いしてる人がけっこう多い。

「メールメッセージのプレビューは危険だ!」という言い古された俗説の誤りを論理的に指摘したみごとな説明がある。
⇒ JULY's Laboratory - Outlook Express の設定

WindowsXP SP1 の使用を前提にした内容だけど、たぶんSP2でも通用する内容。
このサイトの管理人・森淳一さんがおっしゃるように、OutlookExpressの使用をやめて他のメーラー ― Thunderbirdとか ― に切り替えるのが一番いいんだけど、いろんな都合でどうしてもOutlookExpressを使わざるをえない人もいるだろうし、そういう人はこのサイトをじっくり読んでOutlookExpressとInternetExplorerの設定をやっていくといいと思う。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/15(日) 20:39:37 | | #[edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/15(日) 21:48:09 | | #[edit]
やっぱり秋は梨ですね。
でもそろそろリンゴにとって代わられる時期になったので寂しいです・・・
私はリンゴよりも梨ですねぇ・・・
なんだかいつも食べ物のコメントばかりでスミマセン(^^;
2006/10/16(月) 01:33:48 | URL | たかぎ #9enIUaYc[edit]
いいんですよ、私も食べものネタ好きですから (^-^)ノ""
気が向いたら、「音楽」カテゴリの記事にもコメントいただければ、うれしいですね。
なんでかっていうと、実際に楽器をやってらっしゃるかたの発言には興味津々ですから。
2006/10/16(月) 19:29:37 | URL | ArtSalt(管理人) #m2Oo/aVI[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/213-6eea9156

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。