ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断リンク、直リンク、大歓迎

「無断リンク禁止」「直リンク禁止」をうたっているサイト、ブログがある。きょうは「無断リンク禁止」「直リンク禁止」の話題。

「直リンク」はいろんな意味で使われることばらしいけど、ここで言う「直リンク」は、「トップページ以外のページのリンクを貼る行為」の意味に限定。



数日前のこと。私は某BBS ― 「掲示板」とも言う ― で、子ども向けの某キャラクター・グッズに関する相談を受け、アドバイスとして某ブログの記事のリンクを貼った。そのブログはその某キャラクターに関する情報を扱っている。
このBBSはタグを使ったレスが不可能なので、カキコの中で http:// で始まるURLを記述した。
相談された方からはお礼のレスをいただき、めでたしめでたし、の結末を迎えたかに見えた。

しばらくしてから、BBSの管理人からメールが届いて、私のアドバイスというか回答に対して下記の指摘をいただいた。

このたび、回答内容を確認しましたところ、無断リンク禁止を明示されているサイトの下記URL を回答中に記載されていることが判明いたしましたため、大変申し訳ございませんが、回答の該当箇所を編集させていただきました。

http://hogehoge.hogehoge.ne.jp/blog/b/index.html

リンクの記載に関しましては、誠に恐れ入りますが、各リンク元のサイトごとに管理者様の運営方針があるかと思われますので、貼り付けを行う前に、ご自身で該当のホームページの管理者様に確認をとっていただくことをお願いいたします。

ご参考までに、今回のケースにおいては、下記ページにて管理者に無断でのリンクを禁止する旨案内されているようです。ご確認ください。
http://hogehoge.hogehoge.ne.jp/

当サイトは不特定多数の方にご利用いただいていることもあり、ご投稿内容にはご配慮いただきますよう、お願いいたします。
ご不快な思いをおかけし誠に申し訳ございませんが、当サイトの運営趣旨をご理解いただけますと幸いです。


「無断リンク禁止」のブログだとは知らなかった。トップページをじっくり読んでみた。確かにはっきりと無断リンク禁止をこんなふうに宣言している。


●●●●で公開している記事およびコメントの無断転載ならびに●●●●への無断リンクはいかなる場合でも禁止いたします。
もちろん、画面コピーすることも禁止いたします。悪質な場合はしかるべき対応をいたします。


(●●●●の部分は当該ブログのタイトル)

少し反省している。ちゃんとトップページの無断リンク禁止宣言を読むべきだったと。これを読んでいたら、私もBBSへのカキコでそのブログの記事のリンクを貼りはしなかった。

だけど、「PC歴、インターネット歴、ともに1年半ぐらい」の者が疑問に思ったことをいくつか言わせてもらう。

私が当該記事を見つけたのはGoogleの検索結果からだ ― そのキャラクターの名前とか、いくつかのことばをキーワードにした ― 。

この●●●●というブログでは、トップページには「無断リンク禁止」と大きな字で書いているのに、各記事にはその文言(もんごん)がまったく見当たらない。おまけに、トップページのリンクがどこに貼ってあるのか、わかりにくい。
これは非常に不親切というより、自分の責任を放棄しているということだ。
私は upper directory を表示するFirefoxのショートカットキーを知っているから、トップページの所在を簡単に見つけることができたけど、インターネットの世界を訪れたばかりの人たちにも容易に判別できる方法をブログの管理人が提示するのが、自己責任というもの。


話はGoogleに戻るけど、Googleのやってることは直リンクだ。あるいはGoogleは無断ではなく、ちゃんと許可を得て、検索結果にそのブログの記事の直リンクを載せているのかもしれない。ならば、星の数ほどある各種ブログ検索はどうなる?

無断リンク禁止を望むのなら、GoogleとかYahoo!のクローリングロボットにトップページ以外のページを拾われない対策をブログの管理人がちゃんとやるべきだ。もしくはすべてのページに「無断リンク禁止」と書くべきだ。「ブログの管理人の義務」を「WEB閲覧者の義務」にすり変えてしまうのは絶対にまちがっている。


直リンク禁止 ― 「無断リンク禁止」ではない ― をうたうサイトでよくみかけるのが
「リンクはトップページにお願いします」
という枕ことば。
ところが、問題のブログのトップページにはその枕ことばすら書かれていない。これをどう判断すべきか。
トップページのリンクも無断で貼ってはいけない?  ^o^o^o^o^
管理人たる者、そのへんをうやむやにしないで、ちゃんとわかりやすく書くべきだ。

ロケーションバー(アドレスバー)にはフィードアイコンがある。常にトップページからアクセスしてほしいなら、RSSフィードなんか流さないほうがいいのではないかな。


>もちろん、画面コピーすることも禁止いたします

これには反論する気にもなれない。反論するだけの価値もない。
「ネチケット」を声高に訴えるヒマがあったら、一般常識を知ったほうがいいと思う、とだけ言っておく。
まぁ、たぶん、「画面コピーしたものをWEB上で無断で公開するのはおことわりします」ということを言わんとしている可能性が高いけど、もう少しことばの勉強をしたほうがいい。


この件については他にも言いたいことは山ほどあるんだけど、そもそも私の立場は

「無断リンク禁止」も「直リンク禁止」もまちがっているのでは?

というもの。

当然、うちのブログ「ArtSaltのサイドストーリー」のリンクは、トップページだろうと、各記事だろうと、ご自由に貼っていただいてかまわない。許可なんて不要。イメージのリンクだって問題はない。
ただし、イメージをa要素で表示するのはいいけど、img要素で表示するのは勘弁 … というか、FC2ブログの仕様上、それをやろうとしても技術的に不可能だと思う ― 暇があったら、実験してみるつもり ― 。


⇒ 誤解の理解-何故リンクが自由なのか

これをちょろっと読んだとき、当初は、「長くて、よくわからない文章だなあ」という感想を持ったんだけど、そのときは、まさか自分が当事者になるとは思わなかった。スキップしたところもあるけど、我慢してひととおり読んだ。
我慢して読むだけの価値がある。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
もしかしたらリンク禁止だったりして・・・
そもそも、判断が面倒で難しいんですよねー。

ArtSaltさんの怒りに私も3票!!

2006/10/25(水) 22:31:25 | URL | Sora #YpqZtgVo[edit]
こんばんは。
3票という数字はどこから来たんですか ^^
わかりにくい文章だったと思うんですけど、とにかくありがとうございました。
2006/10/26(木) 18:19:17 | URL | ArtSalt(管理人) #7EUb3.Z.[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/220-9f044be0

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。