ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Reader と livedoor Reader の比較(続き、その2)

数日前のエントリで Google Reader を持ち上げ、暗に livedoor Reader の評価を下げてしまったけど、livedoor Reader はやっぱりよくできているということに、気づきつつある。

特にすばらしいと思ったのは livedoor Reader のショートカットキーのひとつ F というもの。これは「検索ボックスに移動」というショートカット。検索ボックスに任意のテキストを入力していくと、登録済みフィード名の検索をしてくれる。
日本語のフィード名だったら、F を押した直後にIMEをアクティブにして日本語を入力してもよい。してもよいのだが、必ずしもIMEをアクティブにしなくてもよい

livedoor Reader のスクリーンショット すなわち、IMEを非アクティブのまま検索ボックスに M そして U と入力していくと、左のスクリーンショットのように候補が表示される --- ご覧のとおり、「[M}Music Save My Life」「nikkei BPnet ニュース・コラ一覧」「えもじら」「ぅもぉ.jp」が候補に絞り込まれている ---。

この機能はいわゆる「インクリメンタル・サーチ」と同じなのかな。でも、名前の先頭文字から順番にサーチされるのではなく、フィードの名に含まれるひとつひとつの文字がのっけからサーチされてるわけだから、普通のインクリメンタルサーチとはちょっと違う。「ブログの名前はなんとなく覚えてるんだけど、先頭の文字が何だったか思い出せない」ってことはよくあるから、これは便利。

残念だけど、Migemo にも似たこの技が通用する全角文字は、ひらがなとカナカナのみ。漢字には通用しない。惜しい。でも、Google Reader の同種の検索機能よりはるかにすぐれている。

ついでに言っとくと、F を押したあと、検索ボックスに当てられたフォーカスを解除するには Esc キーを押す。この作業をやっとかないと、次のショートカットキーが無効になってしまう。

今回の実験でわかったこと。
  • 日本語圏の人には、Google Reader よりも livedoor Reader のほうが向いてるかも
  • livedoor Reader の検索機能、おそるべし
最近の関連記事新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン Google Reader と livedoor Reader の比較(続き、その1)
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン livedoor Reader と Google Reader の比較
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン Googleのホームページをパーソナライズした
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン livedoorReaderはすぐれもの


Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/285-1ed3928b

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。