ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IEの仕様に怒髪、天を衝く

ふだんはOperaとかFirefox使ってるから気がつかなかったんだけど、InternetExplorer(以下、IE と略)で自分のブログの表示され具合を見てたとき、呆気(あっけ)にとられたことがある。

まず、ひとつめ。
先日も書いたように、IEでは、「Web ページに問題があるため、正しく表示または機能しなくなる可能性があります」というメッセージが現れることがある。
OperaやFirefoxではこんなメッセージは出ないから、どうしようか困ってる。
(このメッセージを出させない方法は「Internet Explorer でこのブログを読んでいるみなさんへ」と題したエントリに書いてあります)

それから、こういうことも。これが本日の主題。
右サイドバーに
livedoor Reader
Add to Google
と書かれたバナーを現在(2007年01月06日)貼っている。
ここにマウスカーソルを乗せると、ツールチップが表示されるんだけど、FirefoxとOperaでは
livedoor Reader に登録
Google Reader に登録
というツールチップが出てくる --- ただし設定によってツールチップを表示させないことも可能。

これはどうやってるかというと、私がtitle属性の値として livedoor Reader に登録 および Google Reader に登録 と書いたから。

ところがIE(バージョンは6です)だと、
Subscribe with livedoor Reader
Add to Google
になってしまう。これはtitle属性じゃなくてalt属性の値。このバナーのソースをダウンロードしたとき、もともと書かれていたもの。

もじら組の「Web標準普及プロジェクト」を偶然読んで初めて知ったこの問題については、以前ちょっと書いてみた。
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン alt属性とtitle属性について考えてみた

上記エントリでも書いたけど、ようするにalt属性の代替テキストをツールチップとして表示するのは間違いであり、IEの振る舞いは HTML 4.01 の決まりごとに反している(と思う)。
よって、title属性の値を表示するFirefoxとOperaが正しい。

このブログで文法違反のソースをコーディングしまくってる私もあまりえらそうなことを言えた義理ではないけど、この事実を知ったとき、「怒髪、天を衝く」という心境になった。

なぜマイクロソフト社がIEをこういう仕様にしているのかは不明。まだ調べていない。

というわけで、IEでこのブログを読むかたがたに配慮して、alt属性を書き換えようかと一瞬思ったけど、よくよく考えてみると、そういう問題ではない。
この問題をすっきりさせるには、alt属性とtitle属性の値をまったく同一にしてしまうのが手っ取り早い。でも、以前のエントリで言ったように、そもそもこのふたつの属性の意味するところはまったく違うんだよなぁ。
うーん、どうしようか。

IE7ではこの問題はどうなってるんだろ。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/300-a5704582

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。