ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ctrlキーの押し方で悩む(その2)

KeyCtrlのスクリーンショット

Ctrlキーの押し方に関する、WEBから拾った興味深い話がある。
引用してみる。

NECの98を使っている場合,[Ctrl]+[A]を入力するには,図2のように左手の小指で[Ctrl]を押え,左手の薬指で[A]を押えるしかありません.
このように押えると通常のタッチタイピング時の押え方とは指とキーの対応が違ってきてしまいます. 例えば[A]は本来小指で押えるキーですが,小指で[Ctrl]を押えているため,薬指で押えるしかありません. このように,[Ctrl]とのコンビネーションが発生したときには,左手で押える位置にあるキーは,かなり変則的な押え方をせざるをえませんでした.
[Ctrl]+[A]の押し方

でもって、この人はこんな離れ業をやっている。

ところで,現在の私は標準的な109日本語キーボードを使っていますが,[Ctrl]+[A]を押す場合,図3のように左手小指の第3関節(MP)で[Ctrl]を押えたうえで,通常のタッチタイピング時と同様に左手小指で[A]を押えるという方法でタイピングしています. 文章で書くとえらくアクロバティックな押え方のように聞こえてしまいますが,実際にやってみると「小指の第3関節で押える」というのはそんなに難しないことがわかると思います.
[Ctrl]+[A]の押し方

これには驚いた。一本の左手小指で同時にふたつのキーを押す? 第3関節?

よく読んだら、
「左手小指の第3関節で[Ctrl]を押える」というのは,デスクトップ・パソコンのキーボードでは容易なのですが,ノートパソコンのキーボードのようにキーがあまり凸になっていない場合,ほとんど不可能です
という注意書きがあった。

なぁんだ、そういうことか。

最近の関連エントリ新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
ブラインドタッチができます。数少ない私の特技。 ^^
で、家ではノートパソコンを使っていて、最近発見した機能が!
なんとアルファベットのところで、ナンバーキーが使えるらしい!
へ~ @Д@ 
使ってから3年目にして気づく私って・・・(笑)
2007/01/21(日) 01:10:32 | URL | Sora #YpqZtgVo[edit]
アルファベットのところで使えるナンバーキーって、「Fnキー」というのを使うやつですね。
テンキーに慣れた人だったら、そっちのほうが早いかも。

… と言いながら、CtrlキーとFnキーが隣り合わせにあるので、いつも押し間違える私って …
2007/01/21(日) 15:38:18 | URL | ArtSalt(管理人) #SZmcf0Y6[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/315-0f4c5aec

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。