ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

歌劇に屍は似合わないという話(その2)

歌劇に屍は似合わないという話(その1)の続き)

ここで新たな疑問。

初めてデフォルトのキーボードショートカットを変更したとき、Opera Standard(変更済)という名前のキーボード設定がいつのまにかつくられていた。

Opera設定ダイアログのスクリーンショット

この設定の所在はたぶん
C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Opera\Opera\profile\keyboard
だと思う。わたしの場合だと、ここに standard_keyboard (1).ini というファイルがあった。中身を見たら、自分で変更した箇所がちゃんとここに記述されていた。

不思議なことに、変更したキーボードショートカットはちゃんと使えてる。
バスに全角スペースが含まれているのに!!

念のため、Opera本体のディレクトリも調べてみた。プロファイルだけではなく、こっちのほうにも変更したキーボード設定があるのかもしれない。Operaはこっちを参照してるのかもしれない。

デフォルトのキーボードの設定(ファイル名は standard_keyboard.ini)が
C:\Program Files\Opera\defaults
の中にあるのを確認した(中身を見たら、デフォルトの設定が書かれていた)。
だけど、変更したキーボードショートカットの設定はみつからない。
やはりOperaはプロファイルのほうを見ているのだ。

結論。

  • ユーザスタイルシートが入っているプロファイルのパスに全角スペースが含まれていると、Operaはそのユーザスタイルシートを参照できない。
  • 変更したキーボードショートカット設定が入っているプロファイルのパスに全角スペースが含まれていても、Operaはそのキーボードショートカット設定を正確に参照できる。

Opera 9 - Always secure with Opera

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/382-93712d06

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク