ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブラナ科の植物の花

畑のわきを通ったとき、みつけた美しい花。
小さいけど、たくさんある。
これは何の花?

ブロッコリーの花の写真1

ヒントは蕾(つぼみ)の形。
上のほうにたくさんある緑色のものが蕾。

下の写真を見れば、一目瞭然。ブロッコリーの花でした。

Wikipediaによれば、ブロッコリー( Broccoli )はイタリア語。

ブロッコリー(Broccoli、学名 Brassica oleracea var. italica )は、アブラナ科アブラナ属の植物。緑黄色野菜の一種で、キャベツの変種である。和名はミドリハナヤサイ(緑花菜)、メハナヤサイ(芽花野菜)。ブロッコリーはイタリア語で茎や芽を意味する。カリフラワーの原種と思われているがカリフラワーの方がより原種に近い。
ブロッコリー - Wikipedia

なるほど、ブロッコリーはキャベツの変種か …
ん?
キャベツの原種(祖先)はケールだ、と何かの本に書いてあったような気がする。
調べてみた。

RSKというテレビ、ラジオ局のWEBサイトにわかりやすい説明があった。

地中海原産・ご先祖様はキャベツ!

ブロッコリー(Broccoli)のBroccoは、ラテン語でキャベツの花の意味。 ということで、ブロッコリーのもとをたどって行くとキャベツにたどり着きます。(キャベツの先祖はケールです。) つまり、ブロッコリーはキャベツが品種改良されたもので、同じアブラナ科の緑黄色野菜です。(キャベツは淡色野菜です。)
旬を食す

キャベツの系統樹

「ALIC-農畜産業振興機構|野菜の情報」というサイトに詳しい図があるので、少し改変してみた。


ケルト人によって栽培化された野生種のケールがキャベツのルーツ。葉が発達し、結球したものが現在のキャベツ。
 花を食べるのがブロッコリーとカリフラワー。
 茎を食べるのがコールラビ、わき芽を食べるのが芽キャベツと分かれてきた。
野菜図鑑「キャベツ」 (ALIC-農畜産業振興機構|野菜の情報)】

まとめると、

  • ブロッコリーはキャベツを品種改良したものである
  • そして、キャベツはケールを品種改良したものである

ブロッコリーの花の写真2

「アブラナ科の植物って、意外ときれいな花を咲かせるのだなあ」としみじみ思った。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
綺麗で私も好きな花が多いです ^^
先日、いい香りだな~っと思って横を見ると菜の花が・・・
花も満開で春を感じました。

シロバナタンポポも会社近くには結構たくさん見かけ、
でもその地域だけ。やっぱり珍しいお花なんですね。
今度は群生を撮ってみます♪ 

ブロッコリー、キャベツの仲間とは・・・
葉ボタン・・・食べられるんですね~(笑)

2007/03/29(木) 21:13:47 | URL | Sora #YpqZtgVo[edit]
食べられるんですね~って、アンタ、食べちゃダメですヨ ^^
葉牡丹は園芸植物だから、タネに農薬が散布されてる可能性が高いから。

と言いつつ、私も葉牡丹を見かけると、なんとなく食欲をそそられます。
2007/03/30(金) 20:06:25 | URL | ArtSalt(管理人) #Ukip11vs[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/397-994f5192

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。