ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

Howard Roberts のCDを買おうかな

Pandoraを聴いていたら、スイングする、ここちよいギターの音色が聴こえてきた。
誰だろう、と思って見たら、ハワード・ロバーツ(Howard Roberts)だった。
The Magic Band II - Howard Roberts - Pandora Internet Radio

曲によっては、トム・スコット(Tom Scott)のテナーも聴ける。トム・スコットって、フュージョン音楽の人じゃなかったかな。フュージョンのことはよく知らないけど。
でも、この The Magic Band II で聴かれる音楽はフュージョンではなくて、ちゃんとしたジャズ。

ロスアンジェルスの Donte's club でのライブ。1968年録音。

Donte's Clubのライブと言ったら、ウォーン・マーシュの好演が聴けるV.S.O.P.盤を思い出す。これもPandoraで偶然知ったCDで、数ヶ月前に米Amazonに発注して、聴いてみて本当に満足した盤。
Warne Marsh Quartet Live at Dana Point, 1957

ハワード・ロバーツというギタリストについて

ハワード・ロバーツはチコ・ハミルトン(Chico Hamilton)のコンボでギターを弾いていた人として知られる。Pacific Jazz レーベルの Chico Hamilton Trio ではジム・ホール(チコ・ハミルトンのバンドの後任ギタリスト)の演奏と比較して聴くことができるんだけど、じっくり耳を傾けても、両者の違い(スタイルとか音色とか)はよくわからない。

Chico Hamilton Trio のジャケットの写真

しかしジム・ホールのほうはやがてスタイルを徐々に変え、ジミー・ジュフリー、ポール・デズモンド、ソニー・ロリンズ、アート・ファーマー、MJQ等々との共演で名を上げていくのに対して、ロバーツのほうは商業主義の香りがする作品をCapitolレーベルでばんばん発表していくことになる。
Capitolというレーベルの性格上、こういう傾向はしかたないのかもしれないけど。

日本のAmazonでハワード・ロバーツのことを調べていたら、けっこうマニアックなレビューがあった。

うっぷん爆発の熱演?, 2003/10/8
レビュアー: Frederick (東京都 Japan)

1968年7月のライヴ録音。この時期のハワードはポップヒットをジャズアレンジしたお手軽LPを何枚もリリースしていた。メンバーにデイヴ・グルーシンがいたりして、演奏はうまかったが、なにせ企画が企画。喫茶店のBGMにしかならない代物だった。この熱っぽい演奏を聴くと、そんなつまらない仕事のうっぷんを晴らしているかのようだ。
【中略】
5曲とも10分を超える演奏で、各人のソロがたっぷり。主!役のハワードが途中で息切れしてしまう曲があるが、ライヴならではのご愛嬌だろう。
Amazon.co.jp: The Magic Band, Live At Donte's: 音楽: Howard Roberts

米国Amazonのレビューのほうが盛り上がっている。おもしろかったので、これも引用。
ただし、こちらは Color Him Funky/H.R. Is a Dirty Guitar Player という2枚組CD(2枚のLPレコードのカップリング)のレビュー。

IMMENSE!, July 21, 2006
Reviewer: Jazzcat "stef" (Genoa, Italy Italy)

Generally I tend not to pick words from other reviewers but this case is different. Mr Sadd thinks this work is excellent but dated. I want to add a brief answear in my review. If these two albums from Howard Roberts are dated I am Santa Claus. If these albums are dated the jazz history in its entirely is dated, something which obviously is not. Probbaly Mr Sadd and me have two completly different tastes in jazz. He likes J Scofield. When I heard J Scofield I tend to fall asleep, he is one of the most boring Jazz guitar player of all time in my opinion (and I know them all). I respect him, but I don't like him. If I have to pick a modern player I'd pick Joe Diorio probably. Second for me comes J McLaughlin. Certainly not Scofzzzzzzzzzzz zzzzzzzzzzz zzzzzzzz sorry I fell asleep. =)))) The end.
【長文なので、以下省略】
Amazon.com: Color Him Funky/H.R. Is a Dirty Guitar Player: Music: Howard Roberts
このライブ盤はふたつある。Pandoraで聴いたのは vol.2 で、vol.1 はAmazonの下記リンク。
Amazon.com: The Magic Band, Live At Donte's: Music: Howard Roberts

vol.1 のほうが写真がいいな、と思ったけど、音楽の話からずれるので、省略。

最近、金欠だけど、両方買おうかな。Usedだったら、安くあがるし(両方買っても、20ドルを下回る値段)。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/399-59d13415

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク