ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

WEBの配色設定でひと苦労

みなさん、今このWEBページがどのように見えてますか?

おそらくほとんどの人が見ているイメージは上のスクリーンショットだと思う。
私が見ているイメージは下のスクリーンショット。

これはどういうことかというと、ブラウザ(私がふだん使ってるのはMozillaのFirefox)の設定で私は自分好みの配色を使っているのだ。たとえばGoogleのページの背景色ってまっ白で、目が痛くなる。それがイヤで、私は背景色や、テキスト、未訪問のリンク、訪問済みのリンクなどの色を自分好みに設定している (^^)

しかし自分の配色を使うと、困ることもある。1番目のスクリーンショットと見比べてみればわかるように、背景の画像が表示されないからだ。それ以外の画像だったら、表示されるのだが。
もっと困る場面があった。Firefoxの拡張機能"Hit-a-Hint"だ。自分好みの配色を使うと、下のようなスクリーンショットのようになってしまう。

 
これは見づらい。使いづらい (・x・)

Hit-a-Hintの使用をやめてしまうことも考えたが、以下の方法でこの問題を乗り切ることができることが判明。

(1) Firefoxの「オプション」ダイアログで
□ WEBページが指定した配色を優先する(A)
にチェックを入れる。
(2) userstyles.orgというサイトに行き、このスタイルシート(というのかな?)をコピー。
/*Coded by Paulfox April 19th 2006, Updated 4/26 Ver 1.3 */
@namespace url(http://www.w3.org/1999/xhtml);
@-moz-document domain(alltheweb.com), domain(images.google.com), domain(search.msn.com) {
body { background: #000000 !important; }
a, font {color: grey !important; } }

(3) 以下のように少し変更してuserContent.cssに貼り付ける。
@-moz-document domain(google.co.jp),domain(goo.ne.jp),domain(livedoor.com) {
body { background: #ccff99 !important; } }

(4) これを保存してFirefoxを立ち上げる。

ようするにドメインの指定と背景色を少し変え、フォントの指定を削るのだ。フォントの指定をそのままにしちゃうと、未訪問のリンク、訪問済みのリンク、普通のテキストのWEB指定色がすべて同じになってしまう。
これ↓が完成図 \(゚∀゚)/

ブラウザの配色設定にはまだ不満があるが、じっくりカスタマイズしていこう。
Firefoxはよくもわるくも奥が深い。
"Stylish"という拡張機能があって、ある意味便利。けど、使う必要ない。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/41-d8d79bca

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク