ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

トラックバックスパムを減らす方法

きのう書いたエントリで、Yahoo!メールの受信箱に毎日数件のスパムが来ているという話をちょっと書いた。
ウェブリメールでYahoo!メールをPOPアクセス

FC2ブログに新機能、「ソーシャルスパム対策」

スパムと言ったら、トラックバックスパム。
ブログを真摯にやってる人なら、おそらくすべての人が困っているのではないかと。

スパム送信元をブラックリストに入れても、スパムは来る。
IPアドレスをころころ変えるから、そんなことやっても、あまり効果はない。スパムメールが送信元のアドレスを次々に変えてくる作戦と同じ。

言及リンクを含まないトラックバックを拒否する設定もあまり効果ないんだとか。

うちのブログはFC2ブログなんだけど、そのFC2ブログに「ソーシャルスパム対策」っていう新しい機能がいつのまにかできてた。

FC2ブログ「ソーシャルスパム対策」スクリーンショット

ようするにスパムを送ってくる輩の情報を共有しようということなんだと思うけど、効果のほどはあまり期待しないほうがいいと思う。

ちょっぴり効果あると思われるトラックバックスパム対策

FC2ブログの管理者ページの「環境設定の変更」で以下のような設定にしたら、「少しだけ効果あるかな」という感触を得た。

設定項目 機能 効果あると思われる設定
コメント・トラックバック制限の設定
トラックバック制限の設定
未成年にふさわしくないFC2内のブログからのトラックバックをブロック 制限する
コメント・トラックバック制限の設定
英数字のみのトラックバック制限の設定
本文が英数字のみのトラックバックの投稿を制限 制限する
記事投稿時の基本設定
TOPページへの更新の通知
新たな記事を保存するとき、新着記事としてFC2のトップページに通知 通知しない

最後の「TOPページへの更新の通知」というのは少し説明が必要かも。
これは、早い話が、共有スレッドテーマに投稿しないということ。もちろん自分で新しくスレッドテーマを作成しない。

新しく記事を書くページのスクリーンショット

たとえば、こういうところをスパマー(ようするに、スパム生成プログラム)はスキャンし、自動的にスパムを送ってくるのだろう、と私はみている。

つまり、記事保存時にスレッドテーマを何も選ばなければ、上記のページにリンクが貼られないわけだから、そこそこのスパム対策になる。
ただし、良心的な訪問者の数も減る。

参考
Geekなぺーじ:外国からのコメントスパム対策
GMail関連
thebadtiming.com ? 誰がスパマーに魂を売っているのか?
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
そういうところに目を向けないとダメなんですね・・・。
わたしはいまのところそれほどの被害は受けて
いませんが、気をつけなければならんですね。
わたしも「FC2ブログ」なので参考になりました。
2007/07/29(日) 20:31:16 | URL | どらドラ #-[edit]
どらドラさん、はじめまして。
実を言うと、数ヶ月前書いた記事なので、少し訂正したい部分もあるのです。
トラックバックスパム、本当に困ったものです。
2007/07/29(日) 22:29:28 | URL | ArtSalt(管理人) #KSNAWfOM[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/412-0a67ad92

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク