ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町内会で草むしり

本日7時半ごろより近所の草むしり。自治会の役員はつらい。
大量のずた袋が必要だから、自治会に取りに行く。

それにしてもきょうは暑いなあ。きのうは最高気温31度だっけ?
日焼け対策として首にタオルを巻き、ガーデニング用のちっちゃなスコップ(シャベル?)を用意して、いざ出陣。

いつも不思議に思うんだけど、草を抜くと、そこには必ずアリの巣があって、たくさんのアリたちが出てきて、大変な騒ぎになる。草の根元っていうのはアリたちにとって住み心地がいい場所なんだろうか。

私がやったところはドクダミがなかったから、今年は手が臭くならずにすんだ。
でも、なんか匂う。イヌの糞?

スミレは、さすがに誰も抜こうとはしない。
植物にまったく興味のない人はたぶん花を終えたスミレの同定なんかできないと思うけど、休日にこういう作業をやる人たちは、花がなくても、これがスミレであることをやっぱり知っている。

あと、川の土手に生えているヒメツルソバ。
これも「花がきれいだから」という理由で除草しないとのこと。

むしった草を入れたズタ袋の写真
「ちゃんと町内の草むしりやったよ」という証拠写真
抜いた草がズタ袋の中に入っている

こういうふうに草むしりしても、また生えてくるのだから、植物の生命力はすごい。
むしろ除草作業によって、種子とか胞子がばらまかれるから、彼らにとっては好都合という側面もある。
草を抜けば、土がいい具合に耕される。背の高い草がなくなれば、土の中に眠っている種子にとっては日あたりが良くなるわけで …

もらったお茶の写真
「みなさん、ご苦労様」ということで、いただいたお茶

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
もう日差しはすっかり夏ですよね。
今日も昼間はTシャツでちょうど良い気温でした ^^

雑草の生命力はホントに恐ろしいぐらい強いです。
クリスも雑種なので強いのかな? 
とても健康で長生きウサギで嬉しいです ^▽^
でも最近は暑くて両手両足を伸ばし、寝転んでいます(笑)

でた!サンガリヤ。伊藤○のと間違えるやつ ^―^;
たくさん雑草生えていましたね。今日は2時間ぐらい?

アイロン事件はかなりショックでした。そして自分の強運に驚きました。
低温とはいえ絨毯の上で・・・
あ~考えただけでも恐ろしや~ >▽<、



2007/05/27(日) 22:52:34 | URL | Sora #YpqZtgVo[edit]
>でた!サンガリヤ。伊藤○のと間違えるやつ

えっ? こんな不鮮明な写真で、よく「サンガリヤ」ってわかりましたね。
有名なんですか?

>たくさん雑草生えていましたね。今日は2時間ぐらい?

げっ、見てたんですか? Σ(O_O;)
2007/05/28(月) 17:31:58 | URL | ArtSalt(管理人) #lPkpBfKQ[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/469-03fef0a0

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。