ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

Hit-a-Hint0.8でもSpaceキーでスクロールできる

Hit-a-Hint0.8のキー設定はkeyconfigで可能なんだそうで、keyconfigとfunctions for keyconfigを以前から使ってたのに気づきませんでした。
⇒ この件をとりあげた、日本語で読める数少ない情報"Repetitive Restructure"の記事
⇒ フォーラムのQ&Aにもこの件がとりあげられています

Firefoxの実験用プロファイルでやってみました。
同ブログの別の記事(⇒ 「Hit-a-Hintをv0.8にするときは設定をリセットする必要がある」)も参考にしました。

⇒ keyconfigをダウンロードできるサイト(mozilla.dorando.at)
⇒ functions for keyconfigをダウンロードできるサイト(Firefox extensions, BulletGBA, NesterDC)

うまくいきました \(^o^)/
スペースキーで快適スクロールが可能になりました。
もうひとつ朗報があって、以前のHit-a-HintではBloglinesとかWindows XP.FAQのようなページがエンドレスにリロードされてしまう現象に悩まされていたんですが、これが解消されたもよう。
困ったのは【Esc】の扱い。以前のようにこれをヒントの非表示に使いたいのですが、それを実現するには【Esc】本来(?)の機能「読み込み中止」を無効にしなければいかんらしいのです。現行のHit-a-Hint0.8のデフォルト設定では【H】にstart key(ヒントの表示/非表示)が割り当てられています。これだとフォームにフォーカスが存在する場合、困るかも。

それにしてもkeyconfigとfunctions for keyconfigは盲点。HAH関連のショートカットキーをここで変えられるとは思っていませんでした。こんなふうにずらりと並んでます↓

 
 hahBackspace
 hahBlurFocused
 hahExitKey
 hahMagicKey
 hahQuickToggle
 hahRegenHints
 hahStartKey

常用のプロファイルで使ってる昔のHit-a-Hint0.6.1でも調べてみたら、
 hahRegenHints
 hahRegenHints
 hahQuickToggle
という感じで並んでいました。
数が少ない上に、hahRegenHintsがなぜかふたつあります。hahStartKeyもhahMagicKeyもないのが不思議。これはHit-a-Hint0.6.1が本来Fx1.0系用であり、かつ私が現在使っているkeyconfigがFx1.5系用であることと関係するのかもしれません。Firefoxはもちろん1.5.0.3です(2006/05/09現在)。

暫定的な結論(実験用プロファイル)
━ 現行のHit-a-Hint0.8をインストール
━ keyconfigとfunctions for keyconfigの設定ダイアログでhahMagicKeyとして【N】を割り当てる
━ 同設定ダイアログで「ヘルプ目次」として【F1】が使われているが、これを削除(「キーを削除」をクリック)
━ 同設定ダイアログでhahStartKeyとして【H】が割り当てられているが、【F1】に変更

これで、【N】を親指で押しながら数字のキーを押して離せば、フォーカスされた項目がリンクだった場合、そのままリンク先が開く。ようするに【Enter】を押さなくてもリンク先にジャンプできるのだから、まさに"magic"です。
フォーカスされた項目がフォームだった場合は、そこがフォーカスされるだけで、文字列"n"が入力されることはないようですが、たまに入力されてしまうようです。

さらに、【F1】でヒント表示、もう一度【F1】でヒント消去。これはstart keyです。
【A】~【Z】というキーにstart keyを割り当てず、【F1】~【F12】のいずれかを使うのがArtSalt流のアイデアです。
逆にmagic keyなら【A】~【Z】(できれば【V】【B】【N】あたり)でもいい。ただしフォームにフォーカスがあった場合、その英字が入力されてしまうという可能性は依然として微妙に残ります。
これを避けるには【F1】~【F12】を使うとか【Alt】キーとの組み合わせですが、テンキーのないノートパソコンの場合、たとえば【F8】を押しながら数字キーを押すのは苦しい。【Alt】を押しながら【C】を押しつつ数字キーを押すといのもノートでは… (*_*)
ベストはやはり【Space】を親指で押しながら、数字キーを押す方法。しかし【Space】を使ったページのスクロールが(ry

暫定的な結論(常用プロファイル)
━ 旧バージョンHit-a-Hint0.6.1をNightly Tester Toolsでインストール
━ about:configを開き、extensions.hah.keys.magicの整数値を0にする
━ ついでにおまじないとしてkeyconfigとfunctions for keyconfigの設定ダイアログでhahRegenHintsとhahQuickToggleを削除(「キーを削除」をクリック)。どうせ使わないし。
これで、カンマでヒント、もう一度カンマ(または【Esc】)でヒント消去、スペースキーで快適スクロールが可能になる。ようするにmagic keyを無効にし、start keyだけ使う作戦ですね。

どちらのバージョンが使いやすいか、もう少し様子を見ることにしました。
貴重な情報をくださった"Repetitive Restructure"の管理人TAKEKURA, Tihiroさんに感謝いたします。
⇒ 過去のHit-a-Hintファイル置き場

2008年01月12日追記

Hit-a-Hintの設定に関しては「Firefox最終兵器VimperatorとHit-a-Hint」にまとめておいた。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/49-6d3a3e11

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク