ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボードのキー配列を変えちゃおう!

タッチタイピングがうまい人は、キーボードのキー配列を変えたい、と思ったことがあるはず。
たとえば、【CapsLock/英数】の位置に【Ctrl】があったらなあ。そうすれば、左小指で楽に【Ctrl】を押せるのに (・x・)
そんなあなたに朗報!
今日の話はパソコン・ユーザの多数派、つまりWindowsユーザに限定した話だと思われ。

その前に前置きの話。
タッチタイピングを本格的に覚えようと決心したのは一ヶ月ぐらい前だったかな。FACOMのOSでプログラマーやってた頃はいわゆる「一本打ち」。キーパンチャーじゃないんだから、速くタイプできなくてもいいや、と思ってた。それが、なんのきっかけかは覚えてないが、一念発起したんですねえ。もうコンピュータとは無縁の仕事をやってて、趣味としてしかPCを使ってないのに。
役に立ったのがこれ。はっとけキーボード
なんか幼稚園児向きのソフトみたいなユーザインターフェース。最初、起動したとき笑ってしまった。
しかし、これで私がタッチタイピングをマスター(ってほどでもないが)したことは事実。

ここから今日の本題。
ある程度キー操作が軽快になってくると、今度はキーの配列が気になってくる。
東アジアに住む我々は、英数字や記号以外にもいろんな文字を組み合わせて文章を書くのが当たり前になってる。にもかかわらず【半角/全角/漢字】が左小指から遠いところにあるのはなぜ (T。T) あと、【CapsLock/英数】なんて使わないんだよね。
キーの配列を変えてしまうソフトは探せば、けっこうある。しかし、ソフトの関連サイトをじっくり読んでも「仮想キーコードがどうたらこうたら」で、使い方も設定方法もいまいちよくわからない。
なんというか、敷居が高い世界なんですよね ^_^; 気に入らなくてアンインストしても、レジストリに妙な情報が残っちゃったら、イヤだなあ。
このKeyCtrlは使い方が簡単。
説明書には「仮想キーコード」なんてことばは一切出てこない。どこをどう操作すれば望むことがかなえられるのか、一目でわかってしまうユーザインターフェース。たぶんPC歴一ヶ月ぐらいの人でも簡単に使えるのではないかしら、と思ってしまう。実際、キーの変更が簡単にできてしまうんですねえ、これが。
keyctrl_screen2

さっそく【CapsLock/英数】の位置に【半角/全角/漢字】を持ってきてしまった。これなら左小指で楽に押せる位置だ。
それから、私のPCはLaVieというノートなので、【Home】と【End】を押すには、【Fn】を押しながらでないとダメ。【Home】または【End】という単独の機能を持ったキーが欲しい。
というわけで、ついでに【Space】の隣りにある【変換】の場所を【Home】と指定し、【カタカナ/ひらがな/ローマ字】の場所を【End】に指定した。
これで、WEBページのトップ、ボトムへのスクロールが楽勝。
それと、なんかのキーを無効にすることもできます。私はかつて【半角/全角/漢字】だったキーを無効にしてしまった。小さすぎるキーだから、今のところ何かを割り当てるつもりはない。

他にもいろいろ変えてしまったので、もう私のマシンは他の誰にもまともなキーボード操作を許さない仕様になっているのだ (^O^)
誤解を招くといけないので、いちおう言っとくと、

!!! キー配列をもとの状態に戻す機能がこのソフトには当然あります !!

エイプリル・フールではありません。。

KeyCtrlのおかげで少しだけ幸せになれました。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/5-f5f59167

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。