ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

Windowsのスタートボタンをアナログ時計に変える

私ArtSaltが使っているフリーウェアはシブいものが多いような気がする。そのひとつが"StartbuttonClock"。これはどういうものかというと…

Windowsのタスクバーの左はじに「スタート」とでっかく書かれた領域(「スタートボタン」と言うのかな?)があるけど、こいつのデザインがダサい、ということで、デザインを変えてしまう人がよくいる。気持ちはよくわかる。
しかし私はどちらかというと、見た目よりも実用を重視する人なので、ここを何か他の用途に割り当ててしまおう、と考えた。そもそも【Windows】キーを押せば、スタートメニューはちゃんと表示されるのだから、スタートボタンなんてのは消してしまってよい。
パソコンを買ったときの状態ではWindowsのタスクバーはたしかこんな感じだったと記憶している↓

 
【← クリックすると、拡大表示】
右はじにあまり役に立ちそうもないデジタル式の時計がある。これはジャマ。タスクボタンがたくさん並んでいるときのことを考えると、無駄なものはできるだけ削除したい。
クイック起動アイコンなんてのも当然削除。言語バーも最小表示でじゅうぶん。

⇒ 言語バーに関して言えば、"IMESound"というフリーウェアを使うと、非常に便利。

さて、時計を非表示にしたので、時刻がわからなくなる。ここでStartbuttonClockの登場。無駄な「スタートボタン」を時計に変身させてしまった。
まとめると、こういうことになる。

クイック起動アイコンをすべて非表示にした。
右はじのデジタル時計を非表示にした。
言語バーを最小表示にした。
スタートボタンのかわりにStartbuttonClock(スタートボタンより横幅が若干短い)を表示した。
よって、タスクボタンを多めに並べても、余裕がある。デジタルよりも見やすいアナログ時計を使える。


【← クリックすると、拡大表示】
ようするに一石二鳥というか、一石三鳥、一石四鳥ぐらいになってると思う。

私の好みで時計はアナログ表示だけど、デジタル式の時計を使うオプションもある。たしか、秒の表示もできたはず。それから、今日が何曜日かも表示できる仕様だったと思う。
アナログ時計を大きくすることも可能。だが、残念ながら、アナログ時計を大きくすると、時計の形が崩れてしまう(タスクバーの縦幅を大きくすれば、解決するかもしれないが、方法を知らないし、知っていたとしても、ぶっといタスクバーってのもねえ…)。

⇒ StartbuttonClockはVectorでダウンロードできます。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/51-db2d7681

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク