ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mplay32.exeとは

mplay32.exeのスクリーンショット

WindowsのPCにはMicrosoft製のmplay32.exeという古めかしいメディアプレーヤーがプリインストールされている。
Windows XP だと、C:\WINDOWS\system32がパス。

Microsoft (R) Media Player
Version 5.1 (Build 2600.xpsp_sp2_gdr.070227-2254 : Service Pack 2)
Copyright (C) 1981-2001 Microsoft Corporation
この製品は使用許諾契約書の条件に基づいて次の方にライセンスされています。
.....

Windows Vista のパソコンにはインストールされていないらしい。XPまで。
およそ愛想というものがないインターフェースだけど、かえって使いやすいとも言える。

Microsoftの最新の Windows Media Player だと、不思議なことにWAVE形式の音楽ファイルを途中から再生したり、早送りすることができない。
でも、mplay32.exeの場合、カーソルキーを押すと、WAVEだろうが、MP3だろうが、いくらでも巻き戻し、早送りができる。

ヘルプメニュー開いても、ヘルプが出てこない。おそらくこんなことやる暇人いないと思うので、mplay32.exeのキーボードショートカットを手探りで調べた。

Ctrl + Fファイルを開く
Ctrl + Q再生
Ctrl + P一時停止
Left, Up巻き戻し
Right, Down早送り
Ctrl + S, Esc停止
Ctrl + Wコンパクト表示
Shift + Left, Up, Right, Down選択
Ctrl + L選択値の設定 - 時間モード
Ctrl + Oオプションダイアログを開く

ご覧のとおり、再生専用。WAVEをMP3にエンコードするなんていう機能はない。録音もできない。

そろそろWinampを使ってみようかな、とも思ってるけど、少機能のmplay32.exe. まだまだ使える。さすがにデフォルトのメディアプレーヤーにするつもりはないけど。

mplay32.exeのスクリーンショット
mplay32.exeのコンパクト表示。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/571-d5c2edd9

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。