ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

レスター・ヤングとフランキー・トランバウアー

なにげなくVerveレーベルの "Stan Getz / The Steamer" を聴きながらジャケットのライナーノーツを読んでいたら、新しい発見。
スタン・ゲッツに強い影響をあたえたレスター・ヤング (Lester Young) について書かれたくだり。

Some of Lester's young followers were stupified when, in a recent Down Beat interview, this god revealed that his own idol was none other than Frankie Trumbauer.

...

As Lester told Down Beat's Nat Hentoff, "I used to buy all his records. I imagine I can still play all those solos off the record. I tried to get the sound of a C melody on a tenor. That's why I don't sound like other people. Trumbauer always told a little story, and I liked the way he slurred the notes. He'd play the melody first and then after that, he'd play around the melody"

【Stan Getz / The Steamer (Verve)】

▼▼ 以下は拙訳。翻訳の精度は保証しない。▼▼

最近の「ダウンビート」のインタビュー。そこには、若きレスター派たちをあっと驚かせることが書かれていた。この神が明かしたところによると、自分のアイドルはフランキー・トランバウアーだったというのだから。

...

「ダウンビート」のナット・ヘントフのインタビューにレスターはこう答えている。「彼のレコードは全部買った。今でもレコードをかけずに彼のソロを再現できるよ。俺はCメロディーサックスの音をテナーに置き換えようとしたんだ。俺の音が他の奴らとは似ていないのはそういうわけなんだよ。トランバウアーはいつも小さな物語を伝えてくれるんだけど、ノートをなおざりにする、そういう彼のやり方が俺は好きだね。彼はまず第一にメロディーを吹き、それからメロディーの周辺で吹くのさ」

▲▲ 拙訳、ここまで。▲▲

Stan Getz / The Steamer の写真
サイドメンは、Lou Levy, Leroy Vinnegar, Stan Levey
スタン・ゲッツの作品としては可もなく、不可もなく

謎の白人ジャズマン、フランキー・トランバウアー (Frankie Trumbauer)。
ジミー・ドーシー (Jimmy Dorsey) 、ビックス・バイダーベック (Bix Beiderbecke) らとともにバンドをつくって活躍していたそうだ。「Cメロディーサックス」という変わった楽器を吹く。

The Red Hot Jazz Archive というWEBサイトにトランバウアーの簡単なバイオグラフィーが置かれていた。
Frankie Trumbauer - The Red Hot Jazz Archive

1940年代の終わりごろのジャズ界で一世を風靡した「クール」というスタイル。この流れからすぐれた逸材が出てきて、注目を集めた。
ギル・エバンズ、タッド・ダメロン、クロード・ソーンヒル、マイルズ・デイビス、エリオット・ローレンス、レニー・トリスターノ、スタン・ゲッツ、デイブ・ブルーベック、ジェリー・マリガン等々。

では、このクールに影響を与えたのが誰かっていうと、テナーのレスター・ヤングとかコルネットのビックス・バイダーベックの名がよく上がるんだけど、そのレスターがレコード全部買ってコピーしたというのがフランキー・トランバウアーという先駆者。
たぶんプレスのファンの間ではこの事実は常識だったのかもしれないけど、私は初めて知った。
トランバウアーがいなかったら、ジャズの歴史は大きく変わっていたかもしれない、と言ってしまったら、言いすぎだと思うけど、この名前は覚えておいて損はないかも。

参考
http://www009.upp.so-net.ne.jp/JAZZ-78rpm/np26.htm - 「Pres.」 The Story of Lester Young by Luc Delannoy Translated by Elena B. Odio, 日本語訳 大西正則 - 78rpm JAZZ レコードで Coffee Break

当ブログ内の関連エントリ(2007年09月23日以前)

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/577-66c300ef

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク