ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

鬱陶しいマウスカーソルを消すソフト「ノーマウスカーソル」

マウス操作をしていないとき、マウスカーソル(マウスポインタとも言う)を消してくれるソフトを発見。ノーマウスカーソル。Windows用。こういうのは大好きだ。
愛とゆりの部屋 - ノーマウスカーソル

テキストエディタなどを使ってるとき、何が目障り(めざわり)かって、アンタ、マウスカーソルほど目障りなものはない。コーディング、コピー、切り取り、貼り付け等の操作はキーボードだけで操作できるんだから、
「マウスカーソルさん、頼むから、消えてくれ!」
と思うことがよくある。

マウスカーソルをスクリーンの隅っこに移動させれば、この問題はある程度解決する。でも、アプリによってはマウスを使わなくてはならないときもある。
そんなときは、「あれっ? マウスカーソル、どこ行った?」と慌ててしまうわけで …

「ノーマウスカーソル」の使い方と設定は簡単。

ノーマウスカーソル設定スクリーンショット
  • キーボードのキーを押した瞬間にマウスカーソルを消すことができる。
  • 「CtrlとかShiftとかAltなどを押したときだけは、マウスカーソルを消したくない」というのであれば、例外のリストに登録することができる。
  • マウス(他にタッチパッドとか)操作をした瞬間にマウスカーソルが復活する。
  • マウス操作をしなくなってから○○秒経過後、マウスカーソルが自動的に消えるようにする設定がある。
  • アクティブウィンドウを切り替えたとき、マウスカーソルを復活させることができる。
  • 「ノーマウスカーソル」自体のアクティブ/非アクティブを切り替えるホットキーがある。
  • 複数のウィンドウを並べている状態で非アクティブなウィンドウにマウスカーソルを移動すると、消えない。マウスカーソルが消えるのはアクティブなウィンドウのほうだけ。
  • 「待ち状態」(通常、砂時計の形になっている状態)のとき、マウスカーソルが復活してしまうことがあるようだ。
  • 何かのタイミング(ウィンドウ切り替えとか)でマウスカーソルが復活してしまうときがある。タスクバーなどでの動きが少し不安定。

非常に満足。ひさしぶりに良いソフトに出会えた。でも個人的に困ったことがあった。
私はスタートアップにKeyPointerというソフトを登録している。これはキーボード操作でマウスカーソルを動かすという驚異のソフト。
KeyPointerとノーマウスカーソルを同時に使うと、タスクトレイに両者のアイコンが並ぶわけで、KeyPointerがアクティブになっていることを示すアイコンが、ノーマウスカーソルのアイコンとそっくりで、まぎらわしい orz

タスクトレイのスクリーンショット タスクトレイのスクリーンショット

少し迷ったけど、Windowsの設定のほうで、ノーマウスカーソルのタスクトレイアイコンを「常に非表示」とすることで解決。

当ブログ内の関連エントリ(2007年10月18日以前)

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/603-088164be

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク