ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

猫まねきって良いなぁ

キーバインドを変更するソフト。
今までKeyCtrlを使ってたけど、1週間ほど前、一念発起してインストールしたのが「猫まねき」。

へたに使うと、最悪の場合マウスもキーボードも機能しなくなるそうだw
残念ながら、猫まねきはシェアウェアからフリーウェアに移行後、更新は停止している。Windows 95, 98, Me, 2000, XP用。Vistaで動くかどうかは知らない。

猫まねきのアイコン

作者のWebサイトを訪れてみるとわかるけど、「あっ、これなら簡単に設定できそう」と誰しも思うはず。ろくすっぽヘルプ読まなかったけど、私でもあっさりできた。

問題はそのヘルプ。テキストだけ。スクリーンショットが全くないorz
こんな感じの文章が延々と続く。嗚呼。

アプリケーションとの対応

 猫まねきでは、これまで見てきたように、1つのキー設定グループが1つの単独キーの設定グループと、複数の組み合わせキー設定グループから構成されるようになっています。この構成の仕組みがまだよく分からなくてもかまいません。ここで大切なことは、キー設定グループというキーを変更する設定のかたまりを複数持てるということです。そのかたまりのグループは、「キー設定の選択」ページで管理しています。そこの右上の「設定」ボタンを押して表示されるダイアログを使うと、新しいグループを作ったり、既存のグループを複製したりできます。

 このグループ化したかたまりをアプリケーションに対応付けることで、特定のアプリケーション専用のキー設定を有効にすることができます。このアプリケーションだけはこうしたいとか、このキー設定は便利だけどあのアプリケーションでは不都合があるので違う設定にしたいといった場合でも大丈夫です。

 (実はこの練習の最初のステップで見ましたが、)「アプリケーションとの対応」ページの表はアプリケーションとキー設定グループとの対応を示しています。今は練習用のグループが指定のない全てのアプリケーションで利用されるようなっていると思います。つまり、ここのリストの一番上にある「標準(指定外)」の「対応するキー設定グループ」欄にその練習用のグループ名があると思います。ここで指定されているグループ(キー設定のかたまり)が標準の設定として使われます。もしあるアプリケーションのキー設定を他のと変えたい場合には、そのアプリケーション専用のグループを作ってこのページで関連付けを行います。

 この「アプリケーションとの対応」ページには、消せない項目が2つあります。1つが「標準(指定外)」で、もう1つが「DOS窓」です。(DOS窓については次のステップで説明します。)キー入力が受け付けられるアプリケーションが切り替わると、猫まねきはここのリストを見てこれらの消せない2項目以外のものを調べて行きます。リスト中に一致するアプリケーションがあると、そこで指定されているキー設定グループを使います。なければ標準のものを使います。(DOS窓ならその行のものを使います。)ですから、一般的な、いつも使う設定を標準にして、特定の動作をさせたいアプリケーションがあればそれ専用のグループを作って関連付ければうまくいきます。

 ではその関連付けの方法です。リストに変更したい項目がある場合はその行をクリックして選択された状態にしてから、右側にある「修正」ボタンを押します。表示されるダイアログの選択ボックスから、関連付けたいグループを選択します。リストにないアプリケーションを登録したい場合は、「追加」ボタンを押すとアプリケーションの実行ファイル名とキー設定グループを選択するダイアログが表示されます。キー設定グループは選択ボックスから選ぶだけです。アプリケーションの実行ファイル名は、「参照」ボタンを押してファイルを指定することもできますが、それよりもずっと簡単な方法があります。「実行中のアプリケーションから選択」ボタンを押して、実行中のアプリケーションのウインドウをマウスでクリックしてアクティブにしてください。そのアプリケーションの実行ファイル名が取り込まれますので、その状態でOKボタンを押します。楽勝ですね。

 次のステップではDOS窓での利用について説明します。

上記はヘルプのごく一部の抜粋。作者には申し訳ないけど、ああ、うんざりする。

でも、長年多くのユーザから絶大な支持を集めてきたソフトであるのは間違いのない事実。スクリーンショットが全く出てこない、こういうテキストだけのヘルプを一所懸命読んで、チマチマ設定をやっていたんだろうな、昔の人は。

今まで使ってきたKeyCtrlと猫まねきの違いをまとめてみると、こんな感じだろうか。

KeyCtrl

  • 「左ShiftをBackSpaceに変更する」ということはできる。
  • アプリケーションごとにキーバインドを変更するってことはできない。グローバルに適用されるということ。
  • KeyCtrlがレジストリを書き換えるので、常駐しない。
  • よって、ログオン以前でも設定が反映している。

猫まねき

  • 「左ShiftをBackSpaceに変更する」なんてことは当然できるけど、それだけでなく、「Right arrow を Ctrl + L で代用させる」なんてこともできる。
  • よって、テキストエディタではカーソルキーに右手を伸ばす必要がなくなる。
  • アプリケーションごとのキーバインドをつくれる♪
  • スタートアップに猫まねきを放り込んでおくスタイル。ようするに常駐タイプのソフト。
  • よって、ログオン以前は設定が反映していない。ただし、特殊な方法を使うと、やれないことはないようだ。
猫まねきスクリーンショット

アプリケーションによっては、Alt + F4 じゃないとウィンドウを閉じられないのもある。そういうのも、Alt + F4 を Ctrl + Q で代用させることが可能になる。

当ブログ内の関連エントリ(2007年11月19日以前)

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/628-704056a6

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク