ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隼人瓜の皮は硬かった

ハヤトウリ(隼人瓜)。
センナリ(千成)とも言う。新大陸原産で、日本では鹿児島で初お目見えだったので、隼人瓜と呼ばれるんだとか。
大きいのがソフトボールぐらい。小さいのはみかんぐらい。

ハヤトウリの写真

トウガン(冬瓜)に似ているな、と最初は思ったんだけど、うーん、やっぱ似ていない。
料理の本によると、漬け物にも向いているんだとか。でも、この寒い時期はやはり火を通して食べたい。

Flickr: Search - Chayote
Flickrで見るハヤトウリ (Chayote)のいろんな写真

下の写真はハヤトウリの断面。少し粘りがある。火を通せば、粘りが消える。中央に見えるのは種子。

ハヤトウリの写真

食感はダイコンに似ている。ダイコンよりも火は通りやすい。味は同じウリ科のトウガンとだいたい一緒で、これといった味がない。

注意すべき点は、皮の硬さ。
自分はトマトのヘタだってばりばり食べちゃう人なんだけど、ハヤトウリの皮は硬かった。ていうか、噛み切れなかった。
じゃあ皮をむいてから料理しよう、と思って皮を包丁でむこうとすると、これも硬くて難儀。

結論。加熱してから皮をむけ。

  1. 皮をむく前に軽く下茹でする。レンジでチンしてもいいかも、数十秒だけ。
  2. 水にひたして粗熱(あらねつ)をとる。皮をむく。

この作業をすませたのち、本格的に茹でればいい。

ついでに言うと、ハヤトウリって種子も硬いっていうか、噛み切れない。これも下茹でしたら除去。
断面を撮影した上記写真を見ればわかるように、種子は1個の実の中にたった1個しかない。ウリ科の野菜の中の異端児だね、こいつは。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
そんな笑わせないでください ^▽^、
またお腹が痛くなってきた。

トマトのヘタだってばりばり食べちゃう? 美味しいから?
皮はカボチャの皮ぐらい固いのかな?

なら、冬瓜でいいじゃん!問題なし。みたいなw
あーでも、違う栄養があるんでしょうね ^^
2008/01/12(土) 23:20:18 | URL | Sora #YpqZtgVo[edit]
お体は良くなりました?

ハヤトウリって今回初めて食べたんだけど、皮は硬いというより、噛み切れないのですよ。
まるで、紙を食べてるみたい。
… といっても、紙を食べたことがあるっていうわけじゃないからねw
プチトマトのヘタはめんどくさいから、ばりばり食べちゃうけど ^o^o^o^o^
2008/01/13(日) 13:47:47 | URL | ArtSalt(管理人) #5HD2fn.M[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/676-6b554ba2

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。