ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中朝戦争勃発の可能性について

「早ければ2008年に中国と北朝鮮が戦争を始める」という説を唱える人たちがいる。

  1. 北朝鮮の北~シリーズ「中朝開戦」(1)
  2. 脱北者のウソ~シリーズ「中朝開戦」(2)
  3. 戦時統制権の謎~シリーズ「中朝開戦」(3)
  4. 国連事務総長の謎~シリーズ「中朝開戦」(4)
  5. 罠に落ちた中国~シリーズ「中朝開戦」(5)
  6. 中国の「油断」~シリーズ「中朝開戦」(6)
  7. 安倍晋三 vs. 米民主党~シリーズ「中朝開戦」(7)
  8. 安倍晋三 vs. 福田康夫 vs. 中国~シリーズ「中朝開戦」(8)
  9. 開戦前倒し?~シリーズ「中朝開戦」(9)
  10. 福田「中朝戦争対応」内閣の顔ぶれ~シリーズ「中朝開戦」(10)
  11. 軽蔑しても同盟~シリーズ「中朝開戦」(11)
中国の国旗 北朝鮮の国旗

全部読むのにえらい苦労したけど、おおざっぱにまとめてみる。

  • 北朝鮮に拉致され、まだ戻ってこない人たちの多くは本当に亡くなっている可能性が高い。すなわち、北朝鮮当局の言っていることは嘘ではなく、脱北者の言っていることが嘘である。
  • 「日本に引き渡された遺骨は偽物である」という日本政府の主張は疑わしい。そして、安倍晋三前首相もそれに気づいていたはず。
  • 北朝鮮の核保有宣言は中国に対するブラフであり、「核実験をやった」というのは嘘。
  • 北朝鮮のミサイルはソウルや東京ではなく北京に向けられている。
  • 米国が、U.S.ドルに対して法外に安すぎる中国の人民元を容認しているのは、あまりにも多くの米国企業が中国に進出しているからである。
  • 中国のバブル経済は数年後にはじける。このとき中国は爆発する。
  • 近年の中国は朝鮮半島と日本海に対する野心をあらわにしている。
    • 北朝鮮との国境線近くの人民解放軍を増強するとか、国境警備隊内の朝鮮族を配置換えするとか。
    • それから、東北工程という計画。
  • 外交、軍事同盟、戦争というのは「好き嫌い」でおこなうものではない。これらはビジネスに似ている。自国の利益をいかに守るかによって決定されるものである。
  • ゆえに、相手国が非常に素晴らしい民主的な国家であっても、ミサイルを落とさなければならない場合がある。相手国が残虐な独裁政権の国であっても、支援すべき場合がある。
  • 日本の仮想敵国は中国である。
  • 北朝鮮の仮想敵国は中国である。
  • よって、中朝戦争が始まったら、日本は北朝鮮すなわち金正日政権を支えるべきである。
  • 以上の理屈を理解しようとしない安倍晋三前首相はジョージ・ブッシュ米国大統領に引導を渡された。
  • 福田康夫政権は中朝戦争勃発を想定している。

… という理解でいいんですかね。ホンマかいな、という気もしますが。

日経新聞がどんなに賞賛しようと、中国経済がダメダメであるのはWeb検索するまでもなく誰もが知っている。でも、中国が北朝鮮を侵略する根拠がいまいち不明なので、私としては、数年以内に中朝戦争が始まるか否かはノーコメントですね。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/680-d4c45f50

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。