ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

英語の勉強したい人はESLよりOpera使おうぜ

Speak It とOperaの比較

Operaに標準に備わっているボイス機能。ようするにページ内の文章を読み上げる機能(後注)。Firefoxのエクステンションで似たようなのがある。Speak It というもの。両者を比較してみた。

Speak It のスクリーンショット

Operaのボイスはロボット(… という表現でいいのかな)が発声しているとは思えないほどの出来。ちゃんとリエゾン (liaison) だってこなす。イントネーションとアクセントと息つぎに難はあるけど、実用に耐えうると言っていい。
対して、Speak It は短波放送の音みたい orz

Speak It のスクリーンショット

Speak It をFirefoxにインストールすると、ステータスバーにおもしろいアイコンが現れる。これはアニメーションで、待ち状態とか発声している状態などに応じてアイコンの顔が表情を変える。この楽しいアニメーションアイコンを抜き出してOperaで使えないかな。

Speak It のスクリーンショット

Operaのボイスも Speak It も日本語には対応していない。日本語を読み上げてくれる日が来るのを待ってるよ。

後注

音読するだけでなく、ユーザがマイクロフォン使って音声でOperaに命令することもできるけど、ここではふれない。

英語の勉強したけりゃ、Opera使え

最近ちょっと話題になっている ESL Podcast (English as a Second Language Podcast).
自分もちょっとやってみたんだけど、ふと思ったのは、こんなの(ESL)やるぐらいだったら、CNNでもBBCでもいいから、英語のページを開いて、それをOperaに音読させたほうが手軽じゃないかな、ということ。
iPodで聴きたけりゃ、SoundEngineみたいなソフトで録音して、エンコードして、iPodと同期させればいいんだし。

あと、どこかから適当な英文をコピーしてきて、それをテキストエディタでちょこっと編集し、拡張子 .html で保存し(.txt でもいいけど)、Operaで開き、音読させる … なんてこともできるしね。

結論。

  • FirefoxからOperaに乗り換えるなんていやだ、っていう人はFirefoxのアドオンとしてOperaを使うという発想をすれば?
  • ボイス機能を視覚障害者だけに使わせておくのはもったいない。
  • ESLやってる暇があったら、Operaのボイス機能使えって。

参考

当ブログ内の関連エントリ(2008年02月06日以前)

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/693-e02b9454

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク