ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

緑色のザリガニ - 哺乳類が脱皮しない理由 - 不思議生物イシクラゲ

先日こんな記事書きましたが…
コツがある。
らっきょうの先端部分と根を切らない。
切ってしまうと、数ヵ月後のラッキョウがふにゃふにゃ(← この表現はやや言い過ぎ)になってしまう。常にカリッとした食感を楽しみたかったら、切らない。
⇒ ArtSaltのサイドストーリー ラッキョウの漬け方と食感

買ってきたらっきょうはほとんど根が切られていて、下処理する手間がほとんどかかりませんでした。1kgのらっきょうのどろをおとす作業が30分ぐらいですみました。
なんか複雑な心境です (・x・)
気分転換に新ショウガを買ってきて千切りにし、去年のらっきょうを漬けた酢(らっきょうをたべつくしてしまえば、酢だけが残る)をどぼどぼとかけ、プラスティックの容器にいれました。
千切りにした新ショウガを少しかじってみました。あまりからくないのですね。そういえば、新タマネギも生でかじってもあまり胸やけしません。生育途上というか完全に成長しきっていない植物はえぐみをあまりもっていないのかもしれません。

なんとなく生物にまつわる問題に思いをめぐらせることが多い日だったので、教えて!goo(OKWave)からあつめてきた、生物関係の気になる話題をいくつか。


 
質問:脱皮について
なぜ、爬虫類などは脱皮をするものがいるのに、人間など哺乳類は脱皮をしないのでしょうか?

なるほど。伸縮性の問題だとする#1さんの回答に1票。

質問:ザリガニの色が赤→緑になってしまったのですが??
友人の話なのですが、1匹近所でザリガニを拾ってきて飼ってたら赤いザリガニが緑に変わってしまったそうです。

青いザリガニというのはみたことありますよ。でも、緑色ですか…
カロテン(「カロチン」は旧称)が体色を変える。
勉強になります。

質問: 藻??
よく行く田舎の山道に、ずっと気になっているモノがあるのですが・・
水がしみ出している場所の近く、常にジメジメしてコケが生えているようなところに、海水のフクロノリそっくりなモノが大量に、地面やコケの上に張り付いているのです。
大きさは2~3cmくらい、不規則な袋状かキクラゲのような形で、地面にくっついているわけでなく、単に転がっているようです。組織はけっこう厚みがあって、触ると、ワカメのような感じで・・佃煮にするか、わさび醤油で食べると、いかにも美味しそうなのですが。。
冬は雪や氷に混じって凍ってたり、乾燥した夏場は干からびていたり、でも、雨が続いたりすると、膨らんで、地面にこんもり山のようになってます。まるで“ふえるワカメ”です。


⇒ 不思議生物イシクラゲ(mysterious living thing ISIKURAGE)(← #1さんの回答で紹介されたリンク)
アノマロカリスよりも昔から地球上に存在していた生物。

えっ、たべられるんですか。

⇒ 食べちゃおう!
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/71-ad24bc37

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク