ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YTClockって、良い時計だなぁ

パソコンの時計をなんとかしたいと思ってる人は多いと思う。特にWindowsの人。自分もそうで、Windowsデフォルトの時刻表示はあまり好きではない。
ついでに言うと、タスクバーもほっとくと、えらいゴチョゴチャしてしまうし。

なので、Startbutton Clock という時計を使ってたんだけど、これにも満足できず、他にいいのがあればいいなと、ずっと思ってた。

Startbutton Clock のスクリーンショット
参考
Windowsのスタートボタンをアナログ時計に変える
で、これ。このお洒落な時計。YTClock。これが良さげ。
Y.Tsutano on the Web

本来はMacintosh専用の時計だったのかな。Windows用もある。デザインのすばらしさに絶句。

YTClockのスクリーンショット

スキンはたくさん用意されている。文字盤のデザインはもちろん、背景の色、透過率など、かなり細かくカスタマイズできる。

時計のフリーウェアをいろいろ試したことって、あまりないので、自信ないんですけど、YTClockの良い点は以下の3点によく現れていると思う。

  1. マウスカーソルを時計の上に載せると、時計が透明に近くなる。幻想的な動きだなぁ。
  2. 時計の上でマウスをクリック(または右クリック、以下同じ)すると、それは時計をクリックすることを意味するのではなく、その下のアプリをクリックしたことになる
    たとえばFirefoxのウィンドウを「最大化」の状態にしてあるとき、その上でふわりと浮かんでいる時計のところにマウスカーソルを持っていってクリックすると、それはFirefox上でクリックしたことになる。この技術はすごい。
  3. 時計表示が不要なときはホットキーWin + C が初期設定)で通知領域(いわゆる「タスクトレイ」)に時計を格納できる。通知領域に時計がある状態でホットキーを押すと、時計がふたたびふわーりと現れる。

上記リストのうち、自分がいちばん気に入ってしまったのは#3の特徴。

  1. だいたい、時計なんて常に視覚の中に入っている必要なんてないでしょ。「今、何時かな」と思ったら、ホットキーを押して時計をポップアップさせる。うん、何時何分なのかわかったよ♪
  2. thx. もう時計くんは消えてもいいよ、ってことで、またホットキーを押す。時計くんはスゥッと消える。

この動きが大事なのですよ、小さなノートパソコン使ってほとんどのアプリのウィンドウを常に「最大」表示している自分にとっては。

ウィンドウの切り替え(← 通常は Alt + Tab を押して切り替える、あの作業ね)を快適にしてくれるソフトcltcを使うようになってからはタスクバーも常に非表示にしてある。ゆえに、通知領域のアイコンをクリックすることによってポップアップさせたり、させなかったりするタイプのアプリは好きではない。

そういうわけで、必要なときだけホットキー押下でスゥッと現れ、消えるYTClockは、まさにかゆいところに手が届く時計なのであった。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/730-3593b223

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。