ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

パソコンと縦書きは必ずしも相性が悪くはない

横長PDFが普及してくれると、個人的にはものすごくうれしい

私事ですが、うちのパソコンにはプリンターがない。置き場所がない。紙というメディアはなるべく使いたくない。そもそもプリンターを買うお金がない。

NHKの教育番組「リトル・チャロ」。 通常の紙のテキストだけでなく、「電子版テキストdテキスト」もある。電子書店パピレスなどで扱っているらしい。見本がPDF化されてる。
http://www.nhk-book.co.jp/d_text/data/080327sample/weekly_04_mihon.pdf
(13.6MBのPDF)
PDFスクリーンショット

使い方。

PDFスクリーンショット

PDFといったらもっぱら印刷用で、読むのには適していないという先入観があったけど、このPDFは印刷して読むよりもパソコンのディスプレイで読むことを想定してつくられている。だからフォントがいくぶん大きめ。それと、自分は知らなかったんだけど、PDFって、いろんな機能を埋め込めるんだね。

縦長ページのPDFの場合、パソコンのディスプレイでは見づらい。ズームアップしたときページがスクリーンに収まりきれないから。
それに対して横長ページのPDFというのは見やすい。フォントをある程度大きくすれば、スクリーンに1ページが収まる。スクロールするとき、Spaceキーを押して読むのが楽。
横長ページにすれば、縦書きの日本語も読みやすいんじゃないかな。

PDF小説ネット
PDFの小説。縦書きになっているけど、フォントが横書き用なんですね。うーむ …

Webにおける縦書きの問題

こんなのがある。asahi.comの「文庫本感覚で読める新型スタイル - インタビュー - ひと - [どらく]」。こういう工夫をすれば縦書きも読みやすい。
[どらく] - 朝日新聞がビートルズ世代に贈る、こだわりエンタテインメントサイト
文庫本感覚で読める新型スタイル - インタビュー - ひと - [どらく]のスクリーンショット

PDFに比べると柔軟な表示ができてしまうHTMLの場合、縦書き問題は非常に厄介なままの状態が当分続くと思うけど、進歩の余地はありそうな気がする。Ajaxを使えばいいという発想だけでは困るけど。

縦書き文庫
非常に読みやすい。句読点、鍵括弧(かぎかっこ)等をテキストではなくイメージにするなど、縦書きでも違和感ないように工夫している。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/749-1cc44caf

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク