ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30℃以上の室温で保存した酢の物を食べたら気分が悪くなった

梅雨明けしてないというのに、ここ最近の暑さはこたえる。「湿度が高い、風が吹かない」という条件が重なると最悪。昼間なんか、屋外の最高気温が30℃ぐらいなのに、室温が30℃を越えてしまうことがある。

大根の漬け物と酢の物 @ Repetitive Restructure」を読み、なんとなく酢の物を大量につくろうと思い立ち、空いている漬け物用の甕(かめ)にニンジン、さやインゲン、ショウガ、茹でたイカを入れ、そこに酢と水と食塩と醤油を加えた。

酢の物の写真

野菜とイカに酢がしみこんで翌日には食べごろになるはず。食べてみた。
確かに味がしみこんでるけど、なんとなく危ない味。1時間後、気分が悪くなった。吐き気は催さなかったけど。
30℃を越える室温で酢の物を保存したのがまずかったか。

さらに数時間後、「さっき気分がすぐれなかったのは気のせいだったかもしれない」と前向きに判断し、もう1回食べてみた。今度はなんともない。でも、やっぱり危険な味。この温度では酢酸菌も腐敗菌には勝てないか。

今年は引越しのゴタゴタで梅干しをつくれなかったので、漬け物用の甕がからっぽだった。そこでこんな無謀なことを思いついたのだけれど、さすがに30℃を越える場所で酢の物を保存するのは無理か。でもうちの冷蔵庫は甕を入れられるほどでかくないからなぁ。

甕の写真

冷蔵庫のなかった時代の人たちはこの場合どのように対処しただろう。
酢だけにすれば(すなわち水を全く加えなければ)、高温の室内でも大丈夫ではなかろうか、と密かに新たな計画を練る。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/784-1f3b09fb

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。