ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

食品偽装騒動を歓迎する人たち

  • 2002年、小泉純一郎首相「東アジア・コミュニティ構想」
  • 2007年、安倍晋三首相「アジア・ゲートウェイ戦略会議」
私はダイズが好きで、よく茹でて食べてる。ダイズの国内自給率を調べてみた。約5%だってさ。
大豆を昔から食べているのに自給率が低い理由
大豆の産地と自給率 (大豆と暮らしの図書館-コミュニティ)

多くのダイズ加工食品(豆腐とか)が「国産大豆100%使用」とうたっているけど、これを本当に信じてる人は少ないだろう。でもさ、豆腐1丁300円にしたら買う人がいなくなっちゃうのが現実というものなんだ。スーパーで50円の豆腐を買ってる消費者だって悪いんだぜ。

ダイズを主原料とする食品の製造業者の多くは地方の中小企業。お豆腐屋さんだって困ってるだろう。

昨今、ウナギ、鶏肉、豚肉などの食品偽装事件で槍玉に挙げられてるのもやはり地方の中小企業。しかし彼らの倫理だけを責めても何にもならないし、そんなことしても、日本の食を囲い込もうとしている外資系企業を喜ばせるだけであることを、自称「保守」の人たちもそろそろ気づいたほうがいい。

農業だけじゃない。漁業もかなりやばい事態になっていて、原油価格の高騰に抗議して多くの漁業団体が休業している。
「漁師の連中、国の補助金を当てにしやがって。ふざけんな」という、世間知らずな人たちの声はどうでもいいけど、食料自給率の問題は本当に早いとこ改善しないとまずい。

「食料自給率なんて低くてもよい」と明言する政治家、財界関係者はさすがにいない。しかし、

  1. 海外から積極的に食料を輸入することによって儲けるのは誰?
  2. 「国内の農作物(付加価値が高いメロンやリンゴ等)をもっと輸出すべきだ」と言ってるのは誰?【後注】
  3. 所得を低く抑えられた国民を餓死させないよう、海外の安い農作物や魚介類を買わせようとしているのは誰?

… という問いを立ててみれば、この国を破壊しようとしている人たちの姿が見えてくる。

食料と資源の奪い合いが行き着く先は戦争だ。今日も地球のどこかで戦争をやってる。そして、戦争が起きることによってボロ儲けする連中がいるのは事実。底が丸見えの底なし沼ですね。

後注

#2については問題視する人が少ないのが不思議。日本の農作物を輸出したら、必ずその外国の農家の利益を多かれ少なかれ奪う結果になるんだ。

ダイズの写真
近所のスーパーで売ってた内容量1kgの大豆。
こういうのは「お取り寄せ」ではなく、なるべく地元のものを買うべきだろうね。
楽天でユーザーレビューをあれこれ見てたら、
ダイエットが目的で大豆を買う人が多くて、ワロタ

当ブログ内の関連エントリ(2008年07月18日以前)

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/786-34cc6352

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク