ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

クリックしたときのテキスト選択の話

このエントリはあくまでもポインティングディバイス (pointing device) でテキストをクリックしたとき選択される範囲について語っている。ドラッグして選択するやり方はとりあえず脇に置いとく。

Firefoxのテキスト選択は日本語の文節を解釈できる

FirefoxがOperaよりも圧倒的に優れている点があるんだ。それはテキスト選択時の挙動。

このページを開いて検証してみる。
質問箱3/259 - ウェブブラウザOpera みんなで作るまとめページ (Opera-PukiwikiPlus!)

「それはOperaではなく、Windowsの設定で出来ます。」と書いてある部分。

「それは」の真ん中をダブルクリック。

Firefoxスクリーンショット

「Opera」の真ん中をダブルクリック。

Firefoxスクリーンショット

「Operaではなく」の「a」と「で」の間をダブルクリック。

Firefoxスクリーンショット

「設定で」の「定」と「で」の間をダブルクリック。

Firefoxスクリーンショット

すばらしい。国際的な open source software がここまで日本語の文節というものを解釈してくれるなんて【後注】。っていうか、日本のMozilla開発者のみなさんに感謝しなくちゃいかんね。

ただし上4枚のスクリーンショットはFirefox2系です。bugzillaに「Firefox3とFirefox2が微妙に違う」というバグが報告されている。fixしてるらしいから、Firefox3.0.2あたりで直るかも。
Bug 6224 -- 日本語の単語をダブルクリックしたときの選択範囲がFx2とFx3以降で異なる

後注

厳密に言えば、「文節の解釈」ではなく、漢字、ひらがな、カタカナ、句読点、半角英数字等を機械的に区別しているだけだと思うけど。

Firefox3のトリプルクリック

それからトリプルクリック。こいつの扱いはFirefox3で大きく変わった。
Firefox2までは当該行が選択されるだけだった。これはこれで直感的に理解しやすかった。
Firefox3では、paragraphの場合はbr要素までが選択される。listの場合はli要素の単位で選択される。ようするに論理的に無理がない仕様になってる。
(ただし、これは browser.triple_click_selects_paragraph を初期値 true にしている状態での動き)。

いわゆる「長いURLが改行されない問題」の解決と合わせて、Firefoxが大きく前進してることを実感する。

Operaのテキスト選択は理解に苦しむ

Operaの場合、"select" というより "highlight" ということばを使ったほうが正確なのかな。
当然Operaにも、クリックしたときの選択範囲に何らかの法則があると思うんだけど、その法則がわかったようで、わからない。特に、ピリオド、スラッシュ、アンパサンド、エクスクラメーション等のような記号の扱いが複雑すぎて、理解できないよ。

日本語の文節をまったく解釈できないのは我慢する。Firefox3で実現された複数テキスト選択ができないのも許容範囲だ。「GeckoとPrestoの思想の違い」というふうに解釈してもいい。
しかし、下記コードからなるHTMLファイルをOperaで開いた場合、

<p>http://www.example.com/<br />
http://www.example.com/index.php?E3%E3%E3%E3%E3%E3%E3%E3%</p>

1行目の

"http://www.example.com/"

をトリプルクリックしたり、クワドループルクリック (quadruple click) したり、ダブルクリックしてからシングルクリックすると、その下の、

"http://www.example.com/index.php?E3%E3%E3%E3%E3%E3%E3%E3%"

まで選択されてしまうことがあるのはいただけない。br要素を飛び越えちゃうのかよw 1行目だけを選択したいのに。
おまけに、途中に特殊な記号があると、選択範囲が微妙に変わっちゃうんだよね。

なんとなくわかったこと。

  • クワドループルクリックすると、ブロック要素の単位で選択されるみたい。失敗することもある。
  • 単語間にスペースを確保する言語(アルファベットを使う言語など)と、分かち書きをしない言語(日本語など)を比較してみると、ダブルクリック、トリプルクリックしたときの選択される範囲がかなり違う。
  • 日本語に関しては、単語と文節は認識できないけど、句読点とか中黒(なかぐろ)は認識できるみたい。

タッチパッドでドラッグしてる人たちのことも忘れないでね

こういう問題はマウスのドラッグでテキストを器用に選択してる人たちにとってはどうでもいいことだろうけど、タッチパッドを使って苦労してクリックとかドラッグしてる人には切実な問題なんですよ。
もともとOperaってのは、 Highlight next heading とか Highlight next element なんていう離れ業を簡単にやってのける変態仰天ブラウザであるわけで、テキスト選択時の動きが意味不明、理解不能、かつ混沌としているのは、このへんとの関係じゃないかなあ。

そんなダメOperaにもふたつだけ良い点があって、ひとつはテキストの選択をEscキー押下で解除できること。もうひとつは前述の Highlight next element っていうアクション(← コピペするとき、ほんの少しだけ便利)。いずれもFirefoxで実現することはまず不可能でしょうね。

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-us; rv:1.8.1.16) Gecko/20080702 Firefox/2.0.0.16
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.9.0.1) Gecko/2008070208 Firefox/3.0.1
  • Opera/9.51 (Windows NT 5.1; U; ja)

関連

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
もひとつこっちも。
へぇ~ @_@; なるほろ。

ちなみに、狐3で
>「Firefox3とFirefox2が微妙に違う」というバグが報告されている。
という文章の頭のfirefoxのどこかでダブルクリックすると、「Firefox3とFirefox2が微妙に違う」(カギカッコなし)まで選択されたYO。
便利なのか不便なのか悩むるw
情報㌧!
2008/08/03(日) 15:39:41 | URL | Q #qbIq4rIg[edit]
だからぁー、記事で書いたけど、それがバグなんだって。
Mozilla Japanの中野雅之さんの話ではFixしてるらしいから、たぶんFirefox3.0.2で直るはずだよん♪
2008/08/03(日) 20:10:04 | URL | ArtSalt(管理人) #GMVxWQyk[edit]
ん? もう完全に3使ってたんだ?www ごみんw
スクショも2系って書いてたし、Portable Editionだけ3使ってて普段は2だと思ってたんだよぉ。
それで、「ちなみに」3だと確かにこうなるよって言いたかったのデス。
読解力なくてサーセン><
まぁ、直るならいいやw 
2008/08/03(日) 23:05:11 | URL | Q #qbIq4rIg[edit]
うーん、ふだんはFirefox2なんだけど …
なんだかわかんなくなったけど、よーするにそーゆーことです、はいw
2008/08/04(月) 17:22:07 | URL | ArtSalt(管理人) #6AOn0C7w[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/790-d1f97814

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク