ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白瓜はメロンの香り

「一夜漬け」というものがある。野菜を米糠や酒粕に漬けて発酵させるのが正しい漬物なのかもしれないけど、発酵過程を省略した一夜漬けだって立派な漬物だと思う。

写真はウリ(白瓜)の一夜漬け。ウリを一口大に切る。皮なんてむかない。種(たね)もとらない。食塩と一緒にポリ袋に入れ、ぎゅっと絞り、水が出てきたら水だけ捨て、軽く絞る。これを数回繰り返す。1時間ほどで漬け上がるから、一夜漬けではなく「一時間漬け」と呼ぶべきか。

ウリの漬物の写真

このウリという野菜、最近はキュウリ人気に押されてスーパーの野菜売り場ではなかなかお目にかかれない。
なぜキュウリの需要はウリのそれを上回ったのか。原因はひとつではないと思うけど、戦後の米国による食料囲い込み政策(学校給食にパンと牛乳を大々的にとりいれた等)が大きく影響しているような気がする。

日本人の食がアメリカナイズされた結果、生野菜に酢と食塩と油と香辛料の混合物をぶっかけただけの料理(生野菜サラダ)が家庭の食卓に堂々と出てくる。こう言っちゃぁなんだけど、生野菜なんてものを喜んで食べているのはアメリカ人と戦後の日本人とスズムシぐらいだろうね。

キュウリという野菜はサラダとの相性が良かった。そしてウリはサラダとの相性があまり良くなかった。かくして漬物や酢の物は生野菜サラダに放逐され、ウリの生産量は激減する。

先日漬けたウリは濃厚な香りがした。どういう香りかというと、そうだなあ、メロンみたいな香り。酒粕とか米糠に漬けたら、この香りが消えるかもしれない。やはり手抜きして一時間漬けにするのが一番ではないかと。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/808-24ac5e0a

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。