ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

getは使役動詞ではない

「使役動詞」なんてバカバカしい用語を使って英語の文法をこねくり回しているのはどうせ日本人だけだろう、と思って外国の文献に当たってみると、そうではないらしい。

CAUSATIVE VERB

The term is also applied to the verbs let, make, have, and get. The first three can be followed by an object plus a bare infinitive, but get needs a to-infinitive

CAUSATIVE VERB -- FREE CAUSATIVE VERB Information | Encyclopedia.com: Find CAUSATIVE VERB Research

拙訳

harmonize (to cause or create harmony; to make harmonious) や put, bring, take, send (cause to move somewhere else) 等の他に、「使役動詞」という用語は let, make, have, get にも用いられる。前3者には目的語と原形不定詞がつく。しかしgetにはto不定詞が必要である、云々。

「なぜgetだけto不定詞が使われるのか」という設問自体が誤りである

  1. I let my secretary fax the document last week.
  2. I made my secretary fax the document last week.
  3. I had my secretary fax the document last week.
  4. I got my secretary to fax the document last week.

上4つの文章。「なんで#4だけto不定詞になるの?」という質問をどこかで見かけたことがある。受験英語の弊害が現れた愚問だと思う。ここで言う「受験」は大学受験だけじゃないよ。TOEFLやTOEICなんかの受験も含む。
(いちおう言っとくと、#3がもっとも自然な表現)

そうじゃないんだ。getは使役動詞の仲間に入れちゃいけないんだ。文法書の使役動詞の章に書かれている「させる」「やってもらう」「される」「せしめる」「産ましめんかな」なんていう邦訳はスルーして、英語を英語のまま考えたほうがいい。

  1. My boss ordered me come to his home.
  2. My boss asked me to come to his home.
  3. My boss told me to come to his home.
  4. My boss invited me to come to his home.
  5. My boss persuaded me to come to his home.

上記5つに、
"My boss got me to come to his home."
を仲間入りさせれば、件(くだん)の受験英語被害者の疑問は氷解すると思う。

行為の対象が違うのですよ

あえて大和言葉で言い表すと、get, order, ask, tell 等の仲間には「オネガイスル」「タノム」「ハタラキカケル」という「働きかけ」が暗示されていて、行為の対象が let, make, have 等とは違う。SVOCだの、SVOOだの、5文型だの、そんな屁理屈を並べてる文法書は窓から投げ捨てろw

  1. The show made all of the audience cry.
    "the show" が "all of the audience cry" という状態をつくりあげる
  2. Please let me explain.
    "me explain" という状態を許可する
  3. Lucy got her boss to buy a ticket.
    "Lucy" が "her boss" に働きかける。"buy a ticket" は補足情報
  4. I asked a friend to reserve a seat.
    "I" が "a friend" に働きかける。"reserve a seat" は補足情報

っていうか、「使役動詞」とか「to不定詞」なんていう用語自体を廃止してしまったほうがいいと思うんだけど、話が長くなるので、やめとく。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/809-b9e36849

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。