ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

前置詞 of が省略される事例

実態は必ずしも文法どおりではない

前置詞 "of" を使った表現に関する有名なFAQがある。
be動詞について(その1) by mouthbird - Journal - iKnow!
曰く、
This wine is of a very high quality. - Grammatical
This wine is a very high quality. - Ungrammatical
つまり "of" を省略しちゃいかんよ、ってこと。確かに理屈から言えばそのとおりで正しい文法なんだけど、実態は理屈どおりではない。例文のような表現だと、"of" が省略される確率は約50%。
*-is-of-a-very-high-quality OR *-is-of-very-high-quality OR *-are-of-very-high-quality - Google Search - "of" を使用した事例
*-is-a-very-high-quality OR *-is-very-high-quality OR *-are-very-high-quality - Google Search - "of" を省略した事例

「of + 名詞」が形容詞句をなして年齢、形状、色彩、職業などを表すとき、今では "of" を省略した形式がしばしば用いられる。この種の "of" のない形容詞句は補語になる場合に特に多いが、

  • What color is it?
  • The earth is the shape of an orange.
  • What profession are you going to be?

また名詞の後に置かれて限定的にも用いられる。

  • I'd like to stay at a hotel such a size.
【岩崎民平、小稲義男監修「新英和中辞典 - 第4版」(研究社)】

つまりこういうこと。文法に厳密に従えば上記リストは下記のようにちゃんと "of" を入れるべきだと思う。しかし実態は必ずしも文法どおりではない。特に #1, 3 の表現を見かけることは少ない。

  1. Of what color is it? (or "What color is it of?")
  2. The earth is of the shape of an orange.
  3. Of what profession are you going to be? (or "What profession are you going to be of?")
  4. I'd like to stay at a hotel of such a size.

文法を語るんだったら、ここまでガチガチに語れ

上記リスト #1, 3 すなわち

  • Of what color is it? (or "What color is it of?")
  • Of what profession are you going to be? (or "What profession are you going to be of?")

について少し補足しとく。疑問詞 "what" の直前に "of" を置くのは不自然。しかし文法には反していない。っていうか、これこそが文法に厳密に従った表現。この件に関しては下記引用が正解だろう。

回答者 : MeTaedet

わたくしは、母語英語話者です。これを貴方に告げるのは、この回答の内容に対する自信を持たせ、下記の文型の活用の可否への危惧の念を抱かない様して上げたい為です。

  1. The place which I went to (正)
  2. The place to which I went (正)
  3. The place where I went (文法的には正しくないのに、普通)
  4. The place whither I went (正。古めかしい言葉遣い)
  5. To which place are you going? (不自然ですが、正しくはあります)
  6. Which place are you going to? (ditto)
  7. What place are you going to? (正)
  8. To what place are you going? (正)
  9. To which are you going? *
  10. Which are you going to? *

* これらの文は、先に相手に挙げられた場所の範疇のどの例に相手が行くか尋ねるためだけに使われるのです。たとえば:

  • person A: I'm going to McDonalds.
  • person B: To which [McDonalds] are you going? / Which [McDonalds] are you going to?
the place which I went toは正しいですか? - 教えて!goo

"The place where I went" という表現を「文法的には正しくない」と断言している。Juken Eigo のトンデモ分類は見苦しいの一言につきるけど、このMeTaedetさんという native English speaker の説明は簡にして明。美しい。

2008年11月12日追記

ここで述べているのは「属格」をつくる of. これに関しては「rob, steal, of属格、古英語」というエントリを書いた。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
どうでもいいですが、その検索の仕方だと、
"This is a very high-quality HOGEHOGE"
なんかも大量に引っかかりますよ。
2008/11/01(土) 16:27:16 | URL | ji #v0W2OX1k[edit]
そうでした。ありがとうございます。
2008/11/01(土) 22:11:03 | URL | ArtSalt(管理人) #TqV9zKyY[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/862-528e949a

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク