ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I like dog と言ったら日英関係が悪化する

ropeは不可算名詞になることがある

She bought a rope at the hardware store and use it to tie her husband to the bed at night in order to prevent his sleepwalking.
a rope — beginning と end を想起させる具体的な1本のロープ。countable noun.
The clerk recommended cotton rope, rather than hard nylon rope, as a superior material for tying up sleepwalking husbands.
rope — beginning と end を想起させない material としての抽象的なロープ。uncountable noun.

抽象名詞 sweetness が可算名詞になることだってある

She made me try inaka-jiruko. It had a strange, persistent sweetness — quite unlike any of the other unusual sweetnesses that I had encountered in my travels on the Asian mainland.
sweetness が countable noun になる稀有な事例。

"Dog" sounds like food if you say, "I like dog."

  1. I like dog.
  2. I like dogs.
  1. 前述の rope 同様、dog を uncountable noun として使えば、英語圏の人たちに「犬の肉の塊」を想起させることができる。動物愛護家が多いイギリスでこれを言ったらまずい。「私は犬の肉が好きです」と思われる可能性がある。
  2. 「私は犬が好きです」

Therefore, when you are talking about pets, be sure to say "I like dogs / I like cats." If you say "I like dog" or "I like cat," it will make them sound like food.

What's the difference? I like chicken / I like chickens

"his leg" って言われると、ネイティブは困惑するのだ

ここで言う he は直立二足歩行するヒトであると仮定する。

  1. He has a sore leg.
  2. He has sore legs.
  3. His leg is sore. — unnatural expression
  4. His legs are sore.
  1. 「1本の足が痛い」
  2. 「数本の足が痛い」→「2本の足すべてが痛い」
  3. his leg は the leg に近い感触になる。ネイティブは「こいつ、何言ってんの? "his leg" って言われてもなぁ。どっちの足だよ」と思うはず。
  4. 「2本の足すべてが痛い」

ヒトの足は2本だけど、蜘蛛は8本。

  1. The spider has a sore leg.
  2. The spider has sore legs.
  3. The spider's leg is sore. — unnatural expression
  4. The spider's legs are sore.
  1. 「1本の足が痛い」
  2. 「数本の足が痛い」
  3. unnatural expression である理由は上述したとおり。
  4. 「8本の足すべてが痛い」

「単数か複数か」という意識は「不定冠詞があるか否か」「定冠詞があるか否か」という意識と密接な関係があるのだけれど、冠詞の件はまた後日考える。

本の写真

結論

  • rope, sweetness, dog の例を見ればわかるように、「これは常に可算名詞、これは常に不可算名詞、これは可算になったり不可算になったりする」という考えは思い切って捨てたほうがいい。
  • 無冠詞の単数形には「抽象的なもの」「材料」「手段」という感触がある。「生々しい具体性」が感じられない。
  • 名詞が単数形(または複数形)になったら、ネイティブにどういう印象を与えるのか。これを常に考慮すべし。

例文の出典

  • マーク・ピーターセン著「続 日本人の英語」(岩波新書)
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
少し補足。

"His leg is sore." は文脈によっては不自然ではない。どっちの足が痛いのかあらかじめ明確になっている事例、あえて不明確にする事例など。

My back really hurts.
…なんていうのは全然OK. なぜかというと、背中って普通は1個しかないから。
2008/12/12(金) 21:37:23 | URL | ArtSalt(管理人) #HfTahw2I[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/895-65961e43

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。