ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

タイポしやすい綴りとは何か

英語をばばばーっと高速で書くとき、定冠詞 thehte とか teh とタイポするときがある。これは単に慌ててるからであって、落ち着けば問題ない。だが、しかし、短い綴りであるにもかかわらず、いつまでたってもタイポしやすい単語というのがある。

  1. 発音と綴りが一致しないものはタイポしやすい。answer, people, their など。
  2. 右手小指の使用頻度が高い綴りはタイポしやすい。特に p のキーを何度も押さなきゃいけないもの。people, disappoint など。
  3. 英語でない単語はタイポしやすい。sleipnir など。
  4. 清音と濁音が入れ替わってしまうことがある。irfanviewirvanfiew というふうに。
  5. QWERTY配列のいちばん下のキー(特に x c b) を激しく使うものはタイポしやすい。experience, concert など。

#1の answer について言えば、w が silent letter になるわけで、これが元凶ではないかと私は見る。silent letter と言ったら、straight, high の "gh" もそうだ。しかし straight, high はめったにタイポしないのだから不思議。

#2の people は綴りと発音が一致しないわ、苦手な右小指使いまくりだわ、もう大変。Online Etymology Dictionary によると、people は13世紀にフランスからやって来た外来語。ほぼ同じ意味の folk (こっちは由緒正しい Proto-Germanic)の位置を奪ってしまった歴史的経緯を恨めしく思う。同じく p が頻繁に現れる pepper ならほとんどタイポしないんだけど、これは発音と綴りが一致しているからだと思う。

右小指の使用頻度が高い people のタイピングはまじめに訓練したほうがいいのではないか、と反省する昨今。ちょっと練習。
poeple people people people people people people people people people people people epep people people pepp pepo people peop- people people poe people people peoop peole peoo po people peope people people people people people people people people people people people pepoe ep poe peoole pepel people people people people peop people pep people people people people people peo po people people people people people pepo people

うーむ…
(意味不明のハイフンが出現するのは、猫まねきを使ってセミコロンとハイフンのキーの位置を入れ替えてるから)

関連(2008年12月16日以前)

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/897-ed6ddd59

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク