ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

Googleの検索結果を50件に増やしたかったけど

Googleの検索結果の表示件数はデフォルトでは10件だが、これを50件にするウラ技があるという情報。
⇒ Googleの検索結果の表示件数を50件に変更。 : Weblog de MUSK

普通はGoogleにログインしてCookieをつくって検索結果の件数を増やすんだろうけど、このウラ技を使えば、わざわざログインしなくてもいいし、Cookieをつくる必要もないようだ。
しかし困ったことがある。
私はふだん検索プラグインを使わず、スマートキーワードを使っているので、Firefoxのインストール・ディレクトリ(というのかな)と、プロファイル内の searchplugins というフォルダの中をからっぽにしているのだ。
もちろんバックアップはつくっていない (^-^)

そもそもGoogleの検索プラグインのソースはどうなっているのだろう。
こちらにGoogleに限らず検索プラグインのつくりかたが紹介されている。
⇒ Gentoo Linux で個人サーバー:Firefox 検索プラグインの作成方法 - livedoor Blog(ブログ)

ここで記述されているソースをテキストエディタにコピペし、

#<input name=”num” value=”100”>

の先頭にある#を削除し、100を50に変更。そして保存してみた。拡張子は .src だね。



うーーーーーん、うまくいきませんね。
インストール・ディレクトリだけでなく、プロファイルにも同じファイルをつくってみた。それでもだめ。
検索プラグインのツールバーを表示し、そこにキーワードを入力しても、検索結果は10件のまま。

こうなったら、Firefoxをアンインストールして、もう1回インストールしてみようかとも考えた。そうすればインストールディレクトリの中に searchplugins が復活するだろうし。
だが、しかし、とはいえ、はたしてプロファイルがちゃんと生き残るだろうかと不安。
正確に言えば、Firefoxをアンインストールしても、プロファイルは生き残る。しかし、再インストール後のFirefoxにそのプロファイルをうまく適用できるかどうか、そこが不安。せっかくシコシコつくったいろんな設定がオジャンになったら、非常に困る。
それに、そもそもそこまで(検索結果の件数を10件から50件に増やす)やる必要があるのかという素朴な疑問もあるし。

まあ、いいや。またヒマなときにじっくり考えるとする。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/91-03bc6955

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク