ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャケ買いする人が減りつつあるらしい

「ジャケ買い」という言葉を知っている6割 - アイシェア リサーチ」によると、「ジャケ買い」ということばを知っている人は40代よりも20代がはるかに多いけど、CDやレコードを実際にジャケ買いしたことがあるのは全体では37.6%、20代では24.4%にがくんと下がる。この逆転現象は興味深い。

そうか、ジャケット(正確に言うと、jacket cover)のイラストや写真に惹かれて発作的にCDやレコードを買ってしまう人は少なくなってきたのか。これはレコードがCDに駆逐され、ジャケットのサイズが小さくなってしまったのがいちばんの原因だと思うけど、12インチの円盤用のサイズと比較するとCDはちっちゃいから、どんなにすぐれたデザインでも迫力がないもんなぁ。

レコードの写真

上の写真は Bud ShankBob Cooper 名義の "Flute 'n Oboe" (Pacific Jazz)。これはジャケ買いしたレコード。中身についてはふれまい。ジャズにガツーンとした感触を求める層には全く向かない音楽。そもそも "___ with Strings" の類のジャズはことごとくつまらないとオイラは思ってるから、こんなもんでしょ、という感じ。

でもジャケットがすばらしければ「だまされた!」というショックが少ない。っていうか、「レコードはジャケットにだまされて買え」がコレクターの王道だろう。だからろくに聴きもしないのに放出しないで手元に残しているのだ。

レコードの写真

センターレーベルの写真

関連

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/936-9c228a4e

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。