ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

麻生、悔しかったら動け

オイラは麻生首相を積極的に支持するわけではないけど、他にましな人がいないので消極的に支持せざるをえない。それなのに、なんだよ。自民党の多くの議員が麻生太郎のメンツをつぶし、足を引っぱりやがって。あなたたちが総裁選で選んだ総裁であり、国会で指名した総理大臣じゃなかったの?

そして政界引退を表明したはずのアメリカの飼い犬がキャンキャン吠えてるよ。そうか、春だよねぇ。

 私は最近の総理の発言について、怒るというよりも、笑っちゃうくらい、ただただあきれているところなんです。

【小泉元首相による麻生首相批判のあいさつ全文】「総理が前から鉄砲を撃っているんじゃないか」 (1/3ページ) - MSN産経ニュース

 これから皆さん、遅くとも9月までには選挙を迎えて戦わなければならない。自民党がどうなっちゃうかみんな心配しています。

 私もたまには非常識なことをするかもしれませんけれども、大体、政治においては常識的な路線というところに持っていくために、よく、話し合うことが必要だと思っています。

 これからも、衆院の発議権と参院の発議権が違う場合が起こるかもしれません。そういうことを考えますとね、今、政局より政策優先だという国民の声が強い。

 だから衆院の意見と参院の意見が違ったら、どういう政策ならば、対策ならば国民の納得ができる案を(できるのか)よく協議してもいいのではないかと私は思っています。

 定額給付金の発言についてね、総理は「さもしい」とか「自分はもらわない」とか、いろいろといっていますけどね。この問題についても、私は本当にこの法案が3分の2を使ってでも成立させなければならんような法案とは思っていないんです。

【小泉元首相による麻生首相批判のあいさつ全文】「総理が前から鉄砲を撃っているんじゃないか」 (2/3ページ) - MSN産経ニュース

郵政民営化の問題で叱責を受けるのは当然覚悟していただろうけど、定額給付金にまでケチをつけられるとは麻生首相も思いもしなかっただろう。

それはともかく、今までさんざん麻生を持ち上げてきたB層の多くがいずれ「反麻生」教に宗旨替えすることがほぼ確実になったわけで、その推移を見守るのが今から楽しみだ。

自分のやりたい政治を本当にやりたかったら、麻生はとっとと党を割り、旧宏池会を糾合し、平沼赳夫や小沢一郎らのグループを呑み込んでしまえばよい。しかしオボッチャマ2世議員にその度量があるかどうか。そこが問題。そこが疑問。

正直に言うと、この一連の「反麻生」の動きは出来レースではないか、という疑念がある。きなくさいシナリオが書かれている可能性もある。だとしたら、オイラだけでなくマスゴミもネトウヨ脳もバカサヨもみんな誰かに踊らされてることになる。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/940-2c83e8a3

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク