ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

圧力鍋を使ってサンマを骨ごと食べる

サンマを骨ごと食べたければ、最低でも15~20分

先日母からもらってきた圧力鍋がわが家で大活躍している。大豆だったら10分ほどで柔らかくなるし、ダイコンだったら5分もあればとろとろになる(10分も加熱したらどろどろに溶けてしまう)。

圧力鍋の写真

さらに魚料理で重宝することがわかった。魚を骨ごと食べられる。

  1. 1尾50円(98円でもよい)のサンマを魚屋またはスーパーで買ってくる。
  2. 頭を落とし、はらわたを取る。骨は全く取らない。
  3. 適度な大きさに切り分ける。
  4. サンマとおろしショウガと水を圧力鍋に入れ、茹でる。15分から20分ぐらい。
  5. 蒸らす。5分か10分ぐらい。

味をしみこませるなら、その間に圧力鍋を洗ってしまう

サンマを骨ごと食べるなら最低でも15分~20分必要。骨はもちろん鰭(ひれ)まで柔らかくなる。茹で上がったサンマに醤油をちょろっとかけて食べるだけでも美味だけど、以下の方法で味をしみこませてもいい。

  1. 別の鍋に移し、塩と醤油を加えて軽く煮立ててから火を止める。
    醤油のかわりに味噌でもいいけど、砂糖だのみりんだの入れちゃいかん。ガキじゃねえんだから。ポン酒を入れると柔らかくなりやすいって母が言ってたけど、うちに酒を置いといたら毎日水がわりに飲んじゃうからなぁ。
  2. しばらくほっとけば味がしみこむ。この方法だとサンマ缶ふうの味になる。
  3. #1の作業で味をしみこませている間、使い終えた圧力鍋を亀の子たわしなどで素早く洗う。
    鍋が熱を持っているうちに洗っちゃえばお湯はもちろん洗剤もほとんど不要。圧力鍋のような巨大な調理器具はなるべく早く流し台から片づけてしまうのが主婦の知恵。

サンマの写真

ショウガを圧力鍋に最初から入れてしまうとショウガの香りがかなり吹っ飛ぶ。かといってあとで加えるのはめんどうくさい。ここが少し悩みどころ。

茹で汁が余ったら、味噌汁やお吸い物に使う

茹で汁が余ったら味噌汁やお吸い物に使う。茹で汁にはサンマの脊椎骨からエキスが豊富に溶け出している。これがいわゆる「だし」であり、絶対捨てちゃいかん。

関連

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/945-6d7a11d8

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク